らくがきアイデア

素敵な経験をするために

らくがきアイデア

すべての経験は4つに分けられるようです。 ■ 4種類の経験 【引用】 ・【クラス1の経験】それ自体気持ちがよく、自分のためにも他人のためにもよい。社会に役立つ。デメリットはない。(中略) ・【クラス2の経験】 必ずしも気持ちがいいとは限らないが、自分のためにも他人のためにもよい。…

続きを読む

小法師に習う

らくがきアイデア

■ 小法師の教え 【引用】投げられたところで起きる小法師かな というのがある。起き上がり小法師は、どこにほうり投げられてもたとえば泥んこやごみための中であろうと、コロンと起きあがり、そこに腰をすえる。ちょうどそのように、授かった場所や授かったことが、わが心にかなうことであろうとな…

続きを読む

先祖に感謝する方法

らくがきアイデア

■ 思春期の思い出 こんなこと言ったら親を悲しませるかもしれません。 思春期…僕にもそんな時期があったんですが(信じて。ちなみに赤ちゃんやったこともあります。信じて。)、正直いうと家族のことが好きではありませんでした。 フレるものすべてを傷つける、ハリケーンみたいな思春期を過ごし…

続きを読む

5分で幸せになれるゲーム

らくがきアイデア

【引用】カナダのケベック大学の先生が考案したゲームなんですけど。(中略) 笑顔を一個見つけるっていう行為をしていると実は幸せになれるんです。 どうしてかと言いますと、笑顔以外の顔というのが悪い記憶っていうことで、いいものだけ探してると、同時に悪い顔を外しているうちに、悪い思い出と…

続きを読む

調子がいいときは、そのことにすら気づかない

らくがきアイデア

【引用】モチベーションがもっとも高いのは、当然ながら自分の好きなこと、やりたいことをやっているときです。 こういうときには、モチベーションのことなど考えもしません。(中略) モチベーションという言葉が顔を出すのは、それが下がったとき。 【出典】サンマーク出版『枠からはみ出す仕事術…

続きを読む

病気、怪我、老いはロート

らくがきアイデア

病気、怪我、老い、衰え…盛者必衰ではないですが、今までできていたことができなくなる瞬間がよくあります。 「あぁ、休めということか」 一時的な病気、怪我のときはそう考えていました。 が、慢性的な体の不調、そして衰えを持った今は、もう一段階上の考え方をした方が楽しそうです。 それは……

続きを読む

縁結びの三種の神器

らくがきアイデア

よくもまぁ、こんな変な絵が描ける…と思います。 説明するのも恥ずかしいですけど、 「あ、赤の星やってるの!?」 「うっそー!私シャー並みにやってるよ!」 みたいな瞬間を表した絵です。…恥ずかしい。 で、「縁結びの三種の神器」の話。 ■ らくがきアイデア 同期・同窓・同士が「縁結び…

続きを読む

出会える。出逢えない。

らくがきアイデア

ツイッター、mixi、フェイスブック、そして携帯に交通機関の発達。 昔よりもはるかに繋がりやすいのに、結婚というと昔の方が高い確率で結びついていたそうです。 その理由の一つとして藤原和博さんが挙げたのが… ■ らくがきアイデア 情報があり過ぎると、人間は、決断を躊躇する傾向が強く…

続きを読む

「目標」を捨ててみる?

らくがきアイデア

■ らくがきアイデア 七時三十分の快速に乗らないと、会社に間に合わない。と、大急ぎで駅の階段を登っているときには、転ばないように足が無意識のうちに活動していることに気がつかない。目標を持って、その達成のために夢中になってしまうと、自分の日常生活を支えている宇宙の生命体の働きが、な…

続きを読む

感受性のスイッチ

らくがきアイデア

■ らくがきアイデア 「感受性のスイッチをオンにする」 というのは「当たり前は無い」 と悟ること。 【参考】マガジンハウス『日本人への遺言』P39 著:松原泰道 感受性というのは、何かを感じて受けることですよね。 何も感じないというのが、感受性のスイッチがオフになった状態です。 …

続きを読む

1 2 >