愛、って何なのさ?

謙虚思考


■ 愛が分からない

アドラーさんが来てますでしょ?え?人気人気♪

『嫌われる勇気』でかなり知られて、その続きの『幸せになる勇気』も売れ行き好調だとか。

今回はその『幸せになる勇気』からなんですけど、あなたは『愛』って何なのか分かりますか?

高瀬はね、分かりません。聞かれたら

愛だろ、愛

愛だろ、愛

なんて煙に巻いたりしてね。

「お前のこと愛してるよ」
「あなたのこと大好きなの」

完全にというわけではないけど、これ、ちょっと違うみたい。

アドラーさんの例が素敵なんで、ご紹介です。

■ 愛、って何なのさ?

【引用】たとえば 「花が好きだ 」と言いながら 、すぐに枯らしてしまう人がいます 。水をやるのを忘れ 、鉢の植え替えもせず 、日当たりのことも考えないで 、ただ見栄えのいいところに鉢を置く 。たしかにその人も 、花を眺めることが好きなのは事実なのでしょう 。しかし 、 「花を愛している 」とは言えない 。愛は 、もっと献身的な働きかけなのです 。

【出典】ダイヤモンド社『幸せになる勇気(Kindle版)』著:岸見一郎 古賀史健

これを聞いちゃうと、
「愛してる」
とは言っても、高瀬がいかに人を「愛せてないか」ですよ。

愛ってしうのは気持ちとか感情ではなく、相手に対する「あり方」を言うのかもしれません。

あああ、高瀬は本当に人を愛せてないなぁ。

「読み手を愛せているか?」

うーーん。

「子どもを愛せているか?」

うわぁ。

「奥さんを愛せているか?」

、、、、、、ではでは。


« »

コメントを残す