自信のカギとなる習慣

禅的生活


備えあれば憂いなし

■ 自信がほしい

自信がほしいです。

根拠のない自信からスタートしてチャレンジし、経験の中から特に成功体験を身に刻みこんで自信を強化していく。

そんな感じですか。でもちょっとなんか、ハードルが高すぎやしませんかね。

ということで、日頃からできる自信のカギとなる習慣のご紹介。

■ 自信のカギとなる習慣

【引用】往年の名プロテニスプレ ーヤ ー 、ア ーサ ー ・アッシュ選手に次の言葉があります 。 「成功への大切なカギは 、自信を持つこと 。自信を持つための大切なカギは 、準備をすること 」自信を持って行動するためには 、やはり 、日々の準備が必要です 。

【出典】三笠書房『考える前に動く習慣』著:枡野 俊明

日々準備。ああ、できてないや。
小学生の頃も準備といえば、全教科inランドセルでしたから…でも、

「なんでそんなことせなあかんの?」

と反抗しない今なら身につくかも。

さらに、準備をしない人が少しでも準備し出したら、その変化をものすごく感じられるはず。高瀬みたいな人間は特に。

取り急ぎ寝る前に、明日の着る服でも準備してみようかな。先取りできた時間が1秒、2秒とたまっていけば、それが余裕となり、その余裕から生まれる落ち着きが自信に繋がる気がします。

さて、どんな準備をあなたはしますか?

あなたに良きことが358起こりますように。
ではでは!


« »

コメントを残す