ふさぎこみから即復活する禅的方法?

禅的生活

[`evernote` not found]
LINEで送る



photo credit: Where there’s Muck there is Money via photopin (license)

仕事で失敗した。

「ほっといてくれへん?プライベートで落ち込んでるんやから」

何にしても、ふさぎこんで落ち込んでいるとき、早く立ち直る方法があるらしい。
知りたいですね。

■ ふさぎこみから即復活する禅的方法

【引用】気分を切り替えるには 、あれこれ考え込んでいてはダメです 。気持ちが内に内に向かってしまうからです 。とにかく 「身体を動かす」こと 。立ち止まってしまいそうなときこそ 「忙しくする」ほうがいいのです 。私がいちばんおすすめしたいのが 、片づけ (掃除)です 。

【出典】三笠書房『考える前に動く習慣』著:枡野 俊明

とにかく「下手な考え(すみません)休むに似たり」じゃないですけど、頭動かすより、体動かした方が心動くみたい。

心動くというか、落ち込んでふさぎこんでいる心を亡くす感じでしょうか。
「忙」の字を実践する。あえて忙しくして、心を亡くし、気分を変える。

荒治療のようですが、「スッキリ」できる気がします。

ちなみに「掃除」は禅の道でもかなり大切に扱われているそうです。

■ 禅の「信心」よりも

【引用】禅にこんな言葉があります 。 「一掃除二信心」禅の道 (仏教)を志す人にとって 、信心は修行の土台ともなる大切なものです 。しかし 、禅では 「信心」よりも上位に 「掃除」を位置づけているのです 。

【出典】三笠書房『考える前に動く習慣』著:枡野 俊明

禅の信心を超える行、「掃除」。
悪いわけない。うん。

さて、何だか知らないがとにかく高瀬には朝から気分を変える必要がありそうだ。

レッツ!掃除!!

あなたによきことが538個起こりますように。
ではでは!

[`evernote` not found]
LINEで送る

« »