最近目標のために頑張れないあなたへ

自分ブランディング


目標がんばれない

■ ゲームも酒も愉しめない

ゲーム大好きです。でも、正直なところ、愉しめなくなってきました。
それでも好きだからやるんですけど、続きません。
スマホのゲームなどは無料のものが多いので、はい次…はい次…はい次、という感じです。

この間、マベツム(マーベル・ツムツム)を同僚に紹介して一緒にやってみたんです。感動しました。
人とやるってすんごい愉しい。

しかもその同僚が、愉しそうにやるんですよね。
童心にかえりました。

お酒も同じなんです。あまりおいしくない。
それでも好きだからたまに呑むんですけど、人と呑まないと愉しくもなんともない。

そういう段階なんだと思います。

■ 目標設定の方法

一人でなんでも愉しめました。
そういう時期があって、

「作家になるぞ!有名ブロガーになるぞ!」

とめちゃくちゃ頑張れてた。
本も出版させていただけたし、電子書籍も書きました。

でも、今はこの目標では頑張れません。

「作家ね…有名になってどうすんの?」

若さを徐々に失いながら、無気力・無感動になってきたか?
と自分にレッテルを貼るのはもったいない気がします。

きっと、自分のために頑張れなくなった人は、誰かのために頑張る方向へスイッチする時期なのかもしれません。

自分軸から他人軸です。

■ やり方は変わらずとも、あり方が変わる

目標でもなんでもいいのですが、自分の願いに少しスパイスを加える。
他の人スパイス。

「仕事に元気にいけるようになりたい!」

って言っても、ツラいのだから朝は震えるし、今日起こることが不安だし、憂鬱モーニングでございます。

自分の願いだけでは頑張れません。
でも、毎日毎日嫌々仕事に行く父の背中を見て、子どもはどう思うのでしょう?

「お父さん、私のために頑張ってくれてるんだなぁ。ありがとう!」

そんな素敵な風になりますかね。
成長すればするほど、

「働くってそんなに大変なんだ。大人になるってツラそうだなぁ。大人になりたくない。子どものままでいたいよ」

こんな風になりそう。大人になるって素敵です。
できることも増えるし、好きなことを学べる。
食べたいものも選べるし、行きたいところへ行ける。

「娘に、大人になる・働くって愉しいことなんだって思ってほしい」

そんな風に他人を巻き込んだ願いに気づけば、やることは変わりませんが「あり方」が変わってきます。

「よっしゃ!今日も元気に働いてきますっ!」

嘘でも家ではそう言えるかもしれません。
自分のためだけじゃないのでね。

スターバックスで、どれだけフラペチーノが飲みたいと思っていても、言葉で、

「本日のコーヒーください」

と言えば、コーヒーが出てきます。

思いより、言葉の方が強い
「仕事愉しい!」嘘でも言えるなら、それがきっかけできっと変われる。

思いより、言葉の方が強いから。

■ 最近目標に頑張れなくなったあなたへ

自分ばかりでもダメ、人に尽くしすぎてもダメだと思いますが、自分から出てきた目標に頑張る気力が最近ないなら、「他の人スパイス」をオススメします。

その人の前だけでも言葉が変わるかもしれません。

あなたの目標に「他の人スパイス」を!

ではでは!


« »

コメントを残す