おまえのオールをまかせるな!

アイデアスクラップ


おまえのオールをまかせるな

アイデアスクラップのお時間がやってまいりました。
今回のアイデアスクラップは名曲『宙船』にからめまして、「おまえのオールをまかせるな!」です。

■ アイデアスクラップ

【引用】世の中には二とおりの人間がいることを、父は私に教えたかったのです。つまり、主体的な人間と反応的な人間。自分の行動に責任を持つ人間と、他人のせいにする人間、事を自分で起こす人間と、誰かが事を起こすのを待っている人間です。

【出典】キングベアー出版『7つの習慣ティーンズ【リニューアル版】』著:ショーン・コヴィー

■ おまえのオールをまかせるな!

ちなみに「反応的」というのには脚注がついていました。

【引用】【反応的 Reactive】何ごとに対しても受け身な態度。その場その場の感情に流され、その原因を自分の外にあるとしてしまう。

【出典】キングベアー出版『7つの習慣ティーンズ【リニューアル版】』著:ショーン・コヴィー

完全に高瀬は反応的な人間です。

「もうっ!なんでこんな割り込み方してくんねん、この軽自動車は!ムッカァ~」

ムカついているのを、軽自動車(人)のせいにします。

「忙しい!忙しすぎるっ!…この校務なんとかならんのかいな。だいたい行事が多すぎやしないかい」

自分の仕事が忙しいのを、会社のせいにしちまいます。

「最近、ハマれるゲーム…ないんよねぇ。」

のめり込めないのを、ゲームのせいにしちまいます。

どうもね、何かのせいにした瞬間、その人(もの・事)に舵というかハンドルというかを握られてしまうみたいですよ。

操られてるんですもんね、そいつのせいで。
ムカつく心にされるんですもんね、そいつによって。

心をそいつに操作されてるんですよ。

その船を漕いでゆけ おまえの手で漕いでゆけ
おまえが消えて喜ぶ者に おまえのオールをまかせるな

宙船』作詞:中島みゆき

反応は選べる。反応的にならない限り…うーん…すべてに責任を持つのは大変ですが、自分の人生の舵取りを自分でできるということに憧れを感じるので、できるところから主体的になってみるかなっ!という高瀬です。

オールを握る準備はいいでしょうか?

■ いつものカテゴリー説明

(一見さん以外は読まないでください)

このカテゴリー「アイデアスクラップ」は書籍を紹介がてらお役立ちフレーズをクリップしていきます。

「役立ちアイデアスクラップ」×「役立たない高瀬記事」のコラボレーションなカテゴリーですな。

こんなコレボラーション記事を書く高瀬のTwitterはこちらっ→アイデアホイホイ(@ideahoihoi)
フォローされるの泣いて喜びます。(お礼ツイート、しちゃうけどいい?)

このブログは読んでくれたあなたの時間と、書籍の紹介料で運営されております。
ここまでおつき合いいただき、ありがとうございました。

ではでは!


« »

コメントを残す