変化を起こすにも順番がある

アイデアスクラップ


インサイド・アウト

アイデアスクラップのお時間がやってまいりました。
今回のアイデアスクラップは「内から外」。

■ アイデアスクラップ

【引用】人間は歩く前にハイハイします。微分積分の前に足し算引き算を習います。同じように、他人の問題を解決する前に、自分の問題を解決しなくてはなりません。人生を変えたいと思うなら、まずは自分のことから始めましょう。両親やボーイフレンド、先生のことではなく。どの変化もあなた自身から始まります。アウトサイド・イン(外から内)ではなく、インサイド・アウト(内から外)なのです。

【出典】キングベアー出版『7つの習慣ティーンズ【リニューアル版】』著:ショーン・コヴィー

■ 変化を起こす順番は「内から外」

「もう、お母さんガミガミ言うのやめてほしい」

なんてよく子どもの頃思ってました。
どうしたらガミガミ言うのやめてもらえますかね。

「うるさい!」と伝える。
「お口、チャック♪」と伝える。
相手を避ける。
相手のお口にガムテープを貼る。
相手のお口にジッパーを設置する。

…どれもジッパーしそう…おっと、失敗しそう。
ショーンさんに言わせれば、相手を変えようとしてるからですかね、これ。

高瀬はいつもそう。

相手が変わればいい。
誰かに幸せにしてほしい。
何かいいことないかな。

外から変わる、外を変えるのをいつも望んでいます。

そりゃ、いつまでたっても何も変わりませんよね。

順番が違う、順番が。

言われる前にできる自分になるのが一番いいのかな。

そして、これがインサイド・アウト、内から外の法則ですな。

■ いつものカテゴリー説明

(一見さん以外は読まないでください)

このカテゴリー「アイデアスクラップ」は書籍を紹介がてらお役立ちフレーズをクリップしていきます。

「役立ちアイデアスクラップ」×「役立たない高瀬記事」のコラボレーションなカテゴリーですな。

こんなコレボラーション記事を書く高瀬のTwitterはこちらっ→アイデアホイホイ(@ideahoihoi)
フォローされるの泣いて喜びます。(お礼ツイート、しちゃうけどいい?)

このブログは読んでくれたあなたの時間と、書籍の紹介料で運営されております。
ここまでおつき合いいただき、ありがとうございました。

ではでは!


« »

コメントを残す