アイデアって難しい…え?そうじゃないかも?って話

アイデアスクラップ


レッツ子づくり

アイデアスクラップのお時間がやってまいりました。

今回のアイデアスクラップは「アイデアって難しいなぁ…」そんなあなたに♪

■ アイデアスクラップ

【引用】二つの「既存の要素」の予期せぬ結合によって、まったく新しい真理が生まれる。「異なる二つの思想」の出合いがアイデアなのだ。

【出典】阪急コミュニケーションズ『アイデアのヒント』P37 著:ジャック・フォスター

■ 大自然で考える

大きな視点を得ようと思ったら、大自然で考えるのが一番ですね。
宇宙を思う…あぁ、なんて俺はちっぽけなんだ。
ちっぽけな俺が悩む、こんなちっぽけな出来事なんて、ちっぽけ×ちっぽけで、もう、ちちっっぽぽけけやん…。ってな具合…かな?

で、アイデアについても難しく考えず、大自然で考えれば、つまりは、

「予期せぬ結合で生まれちゃうこともあるじゃない?」

ってことなんかな、うん。
予期せぬ結合で子どもが生まれると、もう新次元につれていかれるもんね。

で、新次元のアイデアなんてものは、「これ」と「あれ」の結合でできちゃうんじゃない?って軽く考えさせてくれるアイデアスクラップでしたとさ。

さ、結合しまくって子づくりにはげも?(アイデアづくりって意味ね?)

■ いつものカテゴリー説明

(一見さん以外は読まないでください)

このカテゴリー「アイデアスクラップ」は書籍を紹介がてらお役立ちフレーズをクリップしていきます。

「役立ちアイデアスクラップ」×「役立たない高瀬記事」のコラボレーションなカテゴリーですな。

こんなコレボラーション記事を書く高瀬のTwitterはこちらっ→アイデアホイホイ(@ideahoihoi)
フォローされるの泣いて喜びます。(お礼ツイート、しちゃうけどいい?)

このブログは読んでくれたあなたの時間と、書籍の紹介料で運営されております。
ここまでおつき合いいただき、ありがとうございました。

ではでは!


« »

コメントを残す