人生に充実感を感じられない私とあなたへ

禅的生活

[`evernote` not found]
LINEで送る

人生充実してる?
「のってるか〜〜〜い?」

■ 自分を楽しい気持ちにしてくれるもの探し

「何か面白いことないかなぁ…」

子どもの頃、考えたこともなかったこの問に、心奪われることがよくあります。

そして自分に充実感を与えてくれそうなものを探しちゃう。

「このゲームはどうだろう」
「この本は楽しませてくれるかな…」

旅をしたら…ディズニーランドに行ったら…

これが自分に当たるときもあるし…高瀬にはほとんどが当たりません。
ゲームをしながら、「早くクリアして他のしたいなぁ…」
本を読みながら、「読み終わらないかな、これ」
なんて考えている始末。

充実感を与えてくれるものは見つからず、「自分を楽しい気持ちにしてくれるもの探し」は終わりません。

どうすりゃいいのよ!

ってときに、こんなキーワードに出逢えました。
フロー

風呂~じゃないですよ。幸せな空間ですけど。
フローリングでもありません。そんなツルツルした床の話をしたいんじゃありません。ワックスのかけ方がね…いやいやいや。ピカピカになると超充実…いやいやいや。

フロー体験、の「フロー」です。

このフローが、人生に充実感を感じるヒントになりそう。
で、フローとは?

■ 充実感を感じている状態?「フロー」とは

【引用】「フロー」とは、ミハイ・チクセントミハイ(Mihaly Csikszentmihalyi)という心理学者が提唱した言葉で、やはり、現在行っていることに全力で対峙し、時間の経過も忘れるほど完全に集中している状態のことです。
フローは、人間が行うどのような行為においても起こり得ますが、画家や小説家、棋士など、創造的な仕事をする人たちに頻繁に訪れるようです。

【出典】日本実業出版社『セルフトーク・マネージメントのすすめ』Kindle 著:鈴木義幸

人生に充実感を感じられない高瀬が目指している状態、これが「フロー」なのでした。

このフローを感じられるなら、「人生充実♪」なんて叫べるし、「生きてるってサイコー」という気持ちになれるかも。

「のってるよ〜〜〜〜!」

問題はどうやって、これを感じるか…です。
残念ながら、このフローに入るのに「こうやる!」という方法は探せませんでした。

が、ヒントは見つかりました。

■ 人生に充実感を感じる「フロー」に入るヒント

【引用】ポイントは、結果ではなくプロセス自体を楽しみ目的とすること、できる限り時間の縛りから自由になることである。

【出典】日本実業出版社『セルフトーク・マネージメントのすすめ』Kindle 著:鈴木義幸

さらに、

【引用】「結果や目的ではなくプロセスを重視する」ことは、チクセントミハイによれば、行動を「自己目的的経験」とすることと表現され、(中略)
「自己目的的経験」とは、「自己充足的な活動、つまり将来での利益を期待しない、することそれ自体が報酬をもたらす活動」となります。

【出典】日本実業出版社『セルフトーク・マネージメントのすすめ』Kindle 著:鈴木義幸

やっている活動、それ自体が自分にとっての報酬になる活動をすればいいのですね。

「それが探せないんじゃん」

と、高瀬も思うのですが、今やっている息抜きを「それ」にしてしまうことはできるかもしれません。

ゲームをするなら、「レベル99にしてやる」「早くクリアできないかな」なんて結果を考えるのではなく、今やっているゲームそれ自体を楽しむ。

「このビジネス書、どんな効果が自分にあるんだろう」なんて読後の報酬を期待していないで、今読んでいる文章そのものを楽しむ。

「この記事を書いたら、アクセスが上がるかな」なんて未来を想像してないで、記事を創造しているその行為自体に集中する。

結果ではなく、「今、している行為」ここに心を込めることで、フローに入れるのかもしれません。今の心、「念」ですね。
念を入れていれば、フローとまではいかずとも充実感は感じられます。

そもそも先の結果(未来)に心を寄せている状態は、誤解を招く表現であれですが、死んでいるに等しいのかもしれません。

■ 人生に充実感を感じる、つまり生きる?

【引用】仏陀によれば、人生とは、今この場にだけ、現在という瞬間だけに得られるものです。仏陀はこう語っています。「過去はすでに過ぎ去り、未来は未だ来ていません。あなたが生きるのはただ一瞬のみ、それが今というときなのです」と。

【出典】アスペクト『あなたに幸福が訪れる禅的生活のこころ—澄んだ思考と穏やかな心から生まれる「真の力」の使い方』P57-58 著:ティク・ナット・ハン

結果、得られるもの、先の成長、期待、それを考え行動していてはフローには入れない、というよりもむしろ、生きてさえいない。
生きていないのに、充実しているなんて思えるわけないな俺、なんて思う今です。

でも、この記事書いているの、楽しかったぁ。
何かのお役に立てればよいですが。

今、そのしている行為に心を込める。
ただそれだけで、色のない人生が突然輝き出すかもしれません。

ではでは!

追伸:最近更新お知らせだけじゃなく、Twitterでもつぶやいてま〜す。
Twitterだけのアイデアホイホイも、お楽しみください!
アイデアホイホイ(@ideahoihoi)
↑フォローme♪

[`evernote` not found]
LINEで送る

« »