「ピンゾロ出さないとクビ」の対処法

自分ブランディング

[`evernote` not found]
LINEで送る

ピンゾロ出さないとクビ
(『逆境無頼カイジ破戒録篇』より)

■ おまえ、ピンゾロ出さないとクビ

上司に呼ばれ、その部屋に行ってみると、机の上にサイコロが2つ用意されていました。

「これはいったい…?」

そう聞くと、うなずきながら上司は応えました。

「このサイコロを振って、もしピンゾロ(1と1)が出なければ、君はこの会社をクビになります」

えぇぇぇぇぇぇぇえええぇぇぇ!?
ってなったらどうします?

1.「ふざけんな!こんな会社こっちから辞めてやる!」
2.とりあえずサイコロをふってピンゾロをねらい、出なければ「ふざけんな!こんな会社こっちから辞めてやる!!」
3.その他

ピンゾロ出れば問題ないんですけどねぇ。
どうします??
まぁ、その決断をする前に、こんな名言があります。

■ 世界でもっとも貧しい大統領の言葉

【引用】人生ではいろいろなことで何千回と転びます。
愛で転び、仕事で転び、
いま考えているその冒険でも転び、
実現させようとしている夢でも転びます。
でも、千と一回立ち上がり、
一からやり直す力が、あなたにはあります。

【出典】双葉社『世界でもっとも貧しい大統領ホセ・ムヒカの言葉』P110 著:佐藤美由紀

愛で転び、仕事で転び、サイコロでも転ぶ。
それでもまた立ち上がれば、再就職も夢ではありません!
そんなふざけた会社辞めちまえ!ってことで答えは「1」。

なんちゃってね。ちなみに、似たような詩で、ドリカムのみなさんも歌っています。

■ Dreams Come True「何度でも」

【引用】何度でも何度でも何度でも
立ち上がり呼ぶよ
きみの名前 声が涸れるまで

落ち込んでやる気ももう底ついて
がんばれない時も きみを思い出すよ
10000回だめで かっこ悪くても
10001回目は 何か 変わるかもしれない

【出典】『何度でも』作詞:吉田美和

もしかしたらもうお気づきかもしれませんが、答えは「3」その他です。

■ 「ピンゾロ出さないとクビ」の対処法

いや、ほんというと答えなんかないのですが、もしその会社にこれからも勤めていたいなら「3」を選べばいいのですね。

つまり、<人生ではいろいろなことで何千回と転びます>が、サイコロにも転がっていただいて、「1と1」のピンゾロが出るまで立ち上がってもらえばいいのです。
<何度でも何度でも何度でも>振っていれば、<10000回だめで かっこ悪くても、10001回目は何か変わるかもしれない>ですから。

あなたは次で何回目のサイコロ振りですか?
ま、何回かしりませんが、さ、また、サイコロ振りましょうか。

ではでは!

※ちなみに、ピンゾロのエピソードは、『シェイク・ブレイン』で紹介されていたものです。

[`evernote` not found]
LINEで送る

« »