ダイエットしてるのに、小腹にはさんじゃう理由

自分ブランディング


ダイエットしてるのに小腹にはさんじゃう
「やめらんなーい!」
「とまんなーい!!」

■ 負けちゃう

ダイエット中、

「ま、ちょっとぐらいなら」

なんて小腹にはさんだのが運の尽き。

「ひとつもふたつも同じや!」

と挫折したことありません?

小さい挫折ならいっぱいあります。

そんなことやってる場合じゃないのにiPhoneでゲーム検索したり、朝勉強しようと思ってたのに二度寝、ランニングに行くはずが「明日から明日から」…
明日はいつまでも明日。

なんで負けちゃうんでしょうね。
意思が弱いから?
どうも違うみたいなんです。

■ 小欲vs小欲

【引用】「なぜ世の中の多くの人が 、思ったように頑張ることができないのか 。その理由を一言で言えば 、 『一人の人間の中で二つの願望がぶつかり合っている 』からだ 」

【出典】文響社『四つ話のクローバー』著:水野敬也

なるほど!思い当たるふしがありまくりです。

「ダイエットしたい」vs「それ食べたい」

「それ食べたい」の勝ち!

「やることやりたい」vs「iPhoneでゲーム」

「iPhoneでゲーム」の圧勝!

「朝活」vs「二度寝」

「二度寝」の不戦勝!…小欲vs小欲で、一方の欲が勝ってるんですね。
欲欲考えてみると…なんちって。

じゃあどうしたら望ましい方を勝利に導けるのでしょう?
今のところでいうと、「朝活」などは戦わずして「二度寝」に負けております。ピンチです。

■ 望ましい方の願望に勝ってもらう

【引用】君が自分で決めたことを実行できないのは 、意志が弱くて誘惑に負けてしまうからではない 。君が 、自分の願望をきちんと育てていないからだ 。もし君が 、心から望む一つの願望を大きく育てれば 、他の誘惑 (小さな願望 )に負けることは無くなるだろう 」

【出典】文響社『四つ話のクローバー』著:水野敬也

育てて強くしたら勝てる…まさにゲームみたい♪
で、どうやって育てるんですか?

【引用】『想像』だよ。
(中略)
重要なのは想像を楽しんで願望を大きくすることなのだ 。

【出典】文響社『四つ話のクローバー』著:水野敬也

栄養は『想像』。

ダイエットの先にある自分のなりたい姿を想像して、願望を育てる。

そうしたら、もしかしたら自分の小欲も大欲になって、他の向かってくる小欲に勝てるということなんですね。

自分の願望、『想像』を栄養にして育て、雑魚的な欲たちをぶちのめしてください。

ではでは。


« »

コメントを残す