「めんどくさい」を引き起こす考え

すぐやる人のアイデア

[`evernote` not found]
LINEで送る

めんどくさいを引き起こす考え
「水たまり遊びが?…いえ、めんどくさいと思ったことはありませんが…何か?」

■ 引き起こしまくり「めんどくさい」

せっかくステキなロゴを描いてもらった(「フランダースの三姉妹(さとえみ日記)」)のに、紹介もせぬままブログの更新が止まっておりました。

「めんどくさい」の持病が引き起こされまくりなんです。

「あ、ブログ書かなきゃ」
「引用出典調べなきゃ」
「仕事済ませなきゃ」
「家事、してないのに(嫁様やってくれてるのに趣味のブログなんて)書けないよな」

…めんどくさい…やめよ。

確かに、この「めんどくさい」がなくなりゃ、なんでもできる気がします。

で、出会った本が、『「めんどくさい」がなくなる本』(著:鶴田豊和さん)です。

■ 「めんどくさい」が起こるメカニズム

【引用】
「やらなきゃ」と思う

いろいろ考えてしまう

「めんどくさい」と感じる

【出典】フォレスト出版『「めんどくさい」がなくなる本』P50 著:鶴田豊和

なるほどなぁ。それはそうだな。
わかりやすい!自分のことで考えると、まさにこのパターンにハマりませんか。

ブログを書くことを「やらなきゃ」と思っている。
そのための手順、準備、その他もろもろの色々なことを考え、ハードルが高くなってきて

「めんどくさい」

になってる。このパターンですわ。

そもそも「やらなきゃ」じゃなきゃ、めんどくさいが起きないんだな。

でも「やらなきゃ」が自分の周りにはあふれているわけで、ならどうするか?

「めんどくさい」を引き起こす考えを変えるといいみたい。

■ 効率を考えると、めんどくさくなる

【引用】「効率的にやりたい」という考えがあると、行動する前に、なるべく多くの情報を集めてからでないと行動できないと思ってしまう

【出典】フォレスト出版『「めんどくさい」がなくなる本』P77 著:鶴田豊和

最近ね、ゲームをやるのもめんどくさいのです。
その理由が、この考えでした。

「効率的にレベルを上げるには?」
「効率よくカードを集めるには?」

ネットで調べるうちに「めんどくさい」になってしまいます。

「どうしたら効率よく仕事を終えられるだろうか?」

なんて考えるうちに、なかなか手がつかない。
一歩を踏み出せないので、「めんどくさい…明日にしよ」とかになる。

やり始められずに先延ばしにする方が何倍も効率悪いのにね。

■ 良い結果を出したい…で、めんどくさくなる

【引用】めんどくさいを引き起こす5つの考えの3つ目は、「最初から良い結果を出したい」です。

【出典】フォレスト出版『「めんどくさい」がなくなる本』P87 著:鶴田豊和

「やるなら完璧に」

これにもハマります。

「どうせ書くなら、一つぐらい目からウロコが剥がれるものを」

結局行動するハードルを上げるのですよね、自分で。
ブログを書くだけでなく、仕事もそう。

「どうせやるなら全部終わらさないとな…ってことは、あれやってこれやって…40分じゃできない。やめよ。めんどくさい。」

完成!なーんていい結果を出したくなって取りかかれない。
5分の隙間時間であっても、やれることやればいいのに。

■ 「めんどくさい」がなくなる本をどうぞ

「めんどくさい」と思う前に、サラっと行動にうつすには、効率考えたり、成功する方法を考えたりせず、どんなんでもいいからやっちゃう、というのがいいようですね。

もっと広く深く知りたくないですか?「めんどくさい」をなくす方法。

「めんどくさい」がなくなる本』←サラっと読めてオススメです。

ではでは。

[`evernote` not found]
LINEで送る

« »