ムカつくあいつを変えるには

自分ブランディング

[`evernote` not found]
LINEで送る

ムカつくあいつを変える方法

ふぅ…日ごとに復讐リストが増えてくなぁ

■ ムカつくあいつ

イラっとするんですよね。
何度書いても、毎回、やっぱりイラっとしちゃうんですよ。

前世に何かあったんちゃうかな、と思うぐらい。

車の飛び出し。(くぅ…普通。…ボケたかったなぁ)

運転していてね、左からグイン!って割り込んでくる。
危なっ!とあわててブレーキ。

イラっとするんですよね。
そんな突発的なムカつく他人、あなたにもいますか?

もしくは普段の生活でもいる?

「遅刻してきやがって!ムカつく!!」

そんな相手を変える方法ってあるのでしょうかね?

■ 相手は変えられない…でも

この記事の題名を初っぱなから裏切る感じですが、どうやら残念なことに人を変えるのは無理みたい。

【引用】競艇狂いの親父がいたって、競艇は自分がやらなきゃいいんだ。こういう人はどうにかなりませんかって、ならないの」
「相手は変えられないっていうことですね。でもなんかさびしいな」
「重要なことだから、よく覚えてな。この世でなんとかなるのはたった一つ、自分のことだけなんだよ。自分が信念を持って自分を変えると、まわりも変わりだす。自分を変えずに相手を変えようとすれば、地獄が始まる。

【出典】PHP研究所『斎藤一人の道は開ける』P191-192 著:永松茂久

「結局相手を変えられないんじゃないか」

と、まぁそうなんですが、一瞬で変える方法がないわけではないようです。
変えるといっても、あなたの世界に住む相手を変えるということなんですけどね。

■ ムカつくあいつを変える方法

以前、「目の前の世界を宝石に変える方法」で書きましたが、世界を宝石に変えられるのだから、相手一人変えるなんてわけないですよ。

ポイントは焦点をずらす

【引用】予定通りに会議を始めようとしたが、決められた時間に来ないやつがいる。その時、どう感じるかは、どこに焦点を当てているかで変わってくる。
「あいつは会議なんかどうでもいいんだな」と思うか、「きっと、忙しくてテンテコ舞いしてるんだな」と思うかで、心証は全く違ってくる。(中略)

「何に焦点を当てるか」で、人の感じ方も変わる。

【出典】『アンソニー・ロビンズの自分を磨く』P64 著:アンソニー・ロビンズ 訳:本田健

相手に対する心証が変わる…相手をどう感じるか、それが変われば、もう自分の中で相手が変わったも同然。

少し見る位置、焦点を当てる位置を変えれば、自分の世界の相手を変えることができるようです。

「いきなり車で飛び出して割り込んできやがって!事故らせる気か!!」

でも、もしかしたら奥さんが産気づいているのかもしれません。

「そりゃ、急ぐよな。入れてあげる入れてあげる!」

こんな感じでしょうか。

■ 一番近くて一番ムカつく相手

どうしても焦点をずらせない…ずらしてもムカつく。
そういう相手にはしょうがないので、できる限り会わない方向を模索します。うん。会って不機嫌になるくらいなら、会わない方が世のため人のため、自分のためだ。

ところで、高瀬だけかもしれませんが、一番ムカつく相手って案外近くにいません?
そして、会わない、なんてことができない…

自分です。

「何で俺はこんなにも仕事に行くのがイヤなんだ!この、仕事できない人間!!」

自分に対してムカつくこと、高瀬はしょっちゅうあります。
でも、この宿敵のような相手こそ、ちょっぴり焦点をずらして、自分の中の印象を変えてあげた方がいいかもしんない。

「もうっ!この家庭大好き人間!家族のこと好きすぎでしょっ!」
「ノーテンキじゃないの。おおらかで明るい性格なのっ!」
「仕事が遅い?いやいや、丁寧といってほしいな」

短所に見えるようなムカつく部分も、焦点をずらせば愛せる長所になるはず。そうしたら自分のこと好きになれちゃいますよ。
なんて素敵なんでしょう♪

「焦点をずらす」

試してみてください。

ではではでは!

photo by:
[`evernote` not found]
LINEで送る

« »