大好きな男性へどうアプローチする?

恋愛のアイデア


効果的なアプローチ

「調べたけど…わっかんない♪」

Q:大好きな人がいます。どうアプローチすればいいですか。
A:斎藤一人さんによると、楽しく片想いが一番、だそうです。

十人十色、千差万別。相手の数だけ恋がある。
ペアの数だけ恋愛のパターンがある。

…ということで、「これが最高のアプローチ方法だ!」なんてものはないようで、それがあったら恋愛で悩んでいる人なんていない、と。
うん、まったくその通りだ。

「じゃぁ、結局どうしたらいいの!?」

思うがままにアプローチしてください…といえばそれまでなんですが、斎藤一人さんの答えは素敵。

■ 効果的な男性へのアプローチ法

【引用】楽しく片想いしてな。で、楽しく片想いしていればね、楽しそうだし、しあわせそうだし。
あなたがしあわせそうなのが、一番いいアプローチなんじゃないかな。

【出典】KKロングセラーズ『斎藤一人すべての悩みに答えます』P14 著:斎藤一人

幸せな人、幸せそうな人と一緒にいたいよなぁ。
多くの人がそうなんじゃないでしょうか。

こっちが負のオーラ出してて、それに寄ってくる人って問題ありそうな気がする…ってのは偏見か。

片想いされる側だって、幸せそうな人にされた方が嬉しい気がします。
片想いを楽しみましょう。うん、そうしましょう。

photo by:

« »

“大好きな男性へどうアプローチする?” への2件のフィードバック

  1. MSLABO より:

    こんにちは、MSLABOです。恋愛・・・奥が深いですよね。私も無い知恵を絞り、偉人達の本を調べましたが「これさえ知っていれば万能薬」となるような回答はありませんでした。残念。その中で「The Best Of 名言セラピー:ひすいこたろう:ディスカヴァー・トゥエンティワン」にこんな記述を見つけました。「モテる基本は小学校で教わった」・・・どゆこと?。小学校で教わる基本的な日常のルールに恋愛の基礎があるというのです。あいさつをする、お礼を言う、人の話を聞く、自分がされて嫌な事は相手にもしない、人にやさしく接する、素直になる、ウソをつかない、清潔にする・・・どうです、どれも幼稚園から小学校にかけて先生から習う事ばかりですよね。ひすいさんは書きます。「モテるために必要なことはすべて、ここから派生したものばかりです」。基本中の基本、でも大人になるに従って、あいさつやお礼が恥ずかしくて言えなかったり、つい弱い自分を隠そうと意地や見栄を張ったり強がったり、素直になれず自己主張ばかりで人の話を聞かなくなったりしていませんか?・・・そう言われると私もドキッ!とさせられます。恋愛力は対人関係の能力と深い関係があるのですね。基本を大切に!、どこかで聞いたことがある事の中に大切なものがあるように思いました。恋愛、青春、恋の悩み。高瀬さんのご指摘のように「楽しむ」心持ちで、精一杯謳歌してほしいと思います。あなたによきことが雪崩のごとく起きますように。

    • 高瀬賢一 より:

      おっ!名言セラピーにBestが出ていたんですね♪

      「ウソをつかない」

      重要ですねぇ~。この一つがあるだけで、二股はないよなっ!

      でも人としてモテ続けないといけないですよね。男が女にモテないのって問題です。
      だって、人類の半分は女性なんですからっ!!

      さ、小学生のときの復習をして、モテまくりましょうっ!!

コメントを残す