校則にある「異性を惑わす服装」ってどんなですか?

アイデアフレーズ


異性を惑わす服装について

「ぅ、ぅ、ぅぉぉぉをををを!」

Q:校則にある「異性を惑わす服装」ってどんなですか?
A:カフカさんパパに聞けば判ります。

■ 女子中学生に「異性を惑わす服装」について問いつめられたら

高瀬「スカートを下げる。上げすぎ。」
女子中学生「いいじゃん!別に!誰も困んないんだしぃ」
高瀬「校則にもあるやん。『異性を惑わす服装するべからず』って。」
女子中学生「あったっけ?てか『異性を惑わす服装』って何よ?」
高瀬「…なんやっけ?」

はい、年頃の女生徒をかかえる教師の皆さん、保護者の皆様!あなたならどう説明しますか?

僕も調べてみましたが、とんでもなく「ひざポン」アイデア回答がありましたので紹介させてください。

■ 異性を惑わすような衣服について

あまりに素敵なので、もう一回引用。

【引用】高校に入学した時、校則を見てて、よく分からなかったのでお父さんに聞いてみたことがあった。「異性を惑わすような衣服を着てはならないって規則があるんだけど 異性を惑わす衣服ってどういうの?」 お父さんはちょっと考えて答えた。「やっぱり、制服だな・・・」

【出典】カフカ(@kaffkka)さんのツイッター

カフカ(@kaffkka)さんのお父さん天才でしょ。
ただ、教師としては実用的ではない回答ですけど、制服を着たくない生徒たちにはもってこいの回答でございますね。

女子高生の皆さん、女子中学生の皆さん、どうぞおつかいください。

カフカさん、ありがとうございました。
心よりツイート、お待ちしております。

あなたによきことが雪崩のごとく起きますように。

photo by: kawaiikiri

« »

“校則にある「異性を惑わす服装」ってどんなですか?” への2件のフィードバック

  1. MSLABO より:

    こんにちは、MSLABOです。カフカさんの珍回答には爆笑してしまいました。なるほど、ヒザポンですね(笑)。近年の女子中高生は制服が嫌いなのでしょうか?。よく女子中学生が高校を選ぶとき、制服が可愛いかどうかを議論しているように思いますが、リアル現場ではそうではないのかもしれませんね。しかしカフカさんの回答にもあるように、世の男性には(女子の思いとは別に?)制服好きが多そうです。これについて「男性心理暴露.com」さんに「制服が好きな男が多いのはなぜ?」という分析が載っていました。また「政治学に関係するらしきもの」さんのブログには、中国から見た(新華社通信)日本人の制服好き論が載っていて、楽しく読ませてもらいました。なぜ制服が好きかには諸説あるものの、若い女性には独特の魅力があるのも確かでしょう。思うに人間には男女にかかわらず「その年令に応じた花」があるように思います。世阿弥の「風姿花伝」には、年齢に応じた能の稽古について述べられています。世阿弥(1363年- 1443年)の生きた時代とは格段に長生きになっている現代では、世阿弥の言う年齢と現代の年齢の感覚が合わないところも感じますが、「能の習得に限らない各年齢における花の見せ方=生き方」を説かれているように思え、勉強になりました。まぁ、いずれにしても中高生くらいの女子は、生物学的にも異性に対して強い興味を持つ年頃でしょうから、「異性を悩ませて何がイケナイの?」という感覚なのかもしれませんね。教師も指導に悩ましい所なのだと心境を推察いたします。異性を悩ませることがイケナイのではなく、その結果発生しうるリスクについて、ちゃんと教えてあげるのが良いのかもしれません。生徒指導頑張ってください。あなたによきことが雪崩のごとく起きますように。

    • 高瀬賢一 より:

      生徒指導、できないですけど、がんばります♪

      この話題で、世阿弥さんを出してくるあたり、流石の一言です。
      年令に応じた花…女性に相対して、魅力って年齢関係ないなぁ、と思うときがあります。
      それかな!???

      …僕が話すと下世話な感じになってしまうのが不思議。

コメントを残す