もし就職して仕事を辞めたくなったらどうしたらいいですか?

進路に迷うあなたへ


仕事を辞めたくなったら

「飼い犬…辞めたいワン。飼い猫になりてぇニャ~」

Q:もし就職して仕事を辞めたくなったらどうしたらいいですか?
A:辞表を書いて、退職する日を決めるのが面白いです。

■ 辞めたくて仕方がない

就職する前から「辞めたくなったら」なんて考えるなんて、すごい心の準備ですね。
辞めたくならない仕事を選ぶってのがいいと思いますが、まぁそうは言っても、やってみないとわかりませんもんね。

辞めたくなったら、
辞めればいいです。(自己責任で♪)

…なぁんていうと、元も子もないですし

「その通りやけど、でも」

みたいな声が聞こえてきます。ええ、特に僕の心の中からガンガンと。

はい、僕も辞めたくて辞めたくてしょうがない日がたくさんあります。
でも辞めてない。いや、何回か辞めましたけど今は辞めてませんね。まだ5年ほどですけど。

辞めたくなったときの面白いアイデアがあるので、ちょっと紹介させてください。

■ 仕事を辞めたくなったら

まず辞表を書きます。

退職願
           私儀、
この度、一身上の都合により、平成26年8月31日をもちまして…

みたいなね。ちなみに縦書きがいいと思いますよ。
横書きで、

退職願♪

高瀬、いやんなったので辞めます☆
よろぴく(ハート)

なんてのも素敵ですけどね。心おきなく辞めさせてもらえると思います。

「高瀬、お前は書いているのか?」

…はい、年1で…リアルに書いてます。

ポイントはですね、辞めさせてもらう日付を決めるところです。ここが面白い。

どのぐらい頑張れそうです?今日から。
明日の日付にしてしまいそうなほどせっぱ詰まっているなら、もう明日出社したらそのまま提出するのがいいかもしれません。(自己責任で♪♪)

「3ヶ月は働けそう」

というなら、3ヶ月後の日付を入れてください。

辞める日が決まると、なんとなくですけど、少し肩の荷がおります。不思議と。

「定年までこれかよ」

というのより、よっぽど心軽くなります。
そして次。

■ 辞表を書いて辞める日が決まったら

辞める準備をしましょう。

僕はほんとに出版社を準備もなく辞めてしまったので、しばらくコンビニバイト生活でした。

次の就職先を探さないとね♪

「次、どんな仕事する?」

これを考えるのがワクワクします。
本屋の店員さんかな?教材屋さんになってみる?

で、辞める準備はこれだけではありませんよね。

引継の準備、これが重要。「立つ鳥後を濁さず精神」です。
嵐のように辞めていけば恨まれますもん。次の就職にひびきます。
海外ではフェイスブックに前職の噂が書かれていて不採用…なんてことがあるらしいですよ。こわいこわい。

で、めちゃくちゃ働いてみる。
「はたらく」…はたをラクにしまくります。

「辞めちゃうの?辞めないでほしいな…」

そう思われるような自分になってから辞めるための準備です。
フェイスブックで素敵な噂が書かれていて採用♪なんてことがないとも言い切れない…いや、ないか。

ま、そうやって一日一日働いていると、

「この仕事も悪くないな」

と思えるかもしれない。そしたら続けましょう。

やっぱりそう思えず、辞める日が来たら、辞表を提出し、惜しまれながら引継をして、次の場所で働きましょう。(自己責任で♪♪♪)

■ 仕事を辞めたくなったらまとめ

就職できただけでも有り難いですけど、仕事を辞めたくなっても大丈夫。

辞表を書いて、辞める日を決め、それまで準備してみてください。特に、惜しまれて辞める準備。

辞める日まで滅私奉公すれば、「イヤやぁ」という気持ちも滅して、もしかしたら与えられた役割に自分がイキイキしてくるかもしれません。

なんて書きましたけど、辞めるときは自己責任で♪♪♪♪(…四回目…)
僕はコンビニバイト生活、それなりに楽しめましたけど、周りの家族を巻き込みまくりましたから…反省だわ。

あなたによきことが雪崩のごとくおきますように。

photo by: dotpolka

« »

コメントを残す