昨日に縛られるな、明日に囚われるな。

アイデアフレーズ


【概要】いつ生きてるの?「今でしょ」

■ アイデアフレーズ

【引用】大切なのは昨日までの人生と、明日からの人生に心を囚われることなく、今日一日に集中して生きるということなのだ

【出典】ディスカヴァー21『賢者の書』P112 著:喜多川泰

何回も言われているのに、その度にハッとさせられるフレーズ。

「生きているのは今。」

昨日までの失敗に心縛られ、過去の素敵な思い出を懐かしみすぎ、いつまでも今を生きられない。
明日からの仕事に憂鬱になり、未来の旅行にうかれすぎて、これまた今を生きられない。

これを繰り返しているから、何度聞いてもハッとしてしまうのでしょうね。

そんなフレーズ、あなたにはありますか?
成長の無い僕には、ありまくります。

■ 高瀬賢一の一言

高瀬賢一

高瀬賢一

デザインをちょっとずつ変えています。
いかがでしょうか。

全部黄色一色にしたいんですけど、目がチカチカしますのでやめています。デンジャーな雰囲気ですしね。

あぁ、もう明日になってる…仕事だぁ…。

はっ!また明日に囚われてしまった!今、今。


« »

“昨日に縛られるな、明日に囚われるな。” への2件のフィードバック

  1. MSLABO より:

    こんにちは、MSLABOです。喜多川さんの賢者の書、面白いですよね。僕も読みましたが、高瀬さんのブログを見て、また読みたくなりました。「行動の結果として我々が手に入れるものは、成功でもなければ、失敗でもない」・・・うぉっ。確かに以前読んだはずなのに、いつの間にかすっかり忘却の彼方でした。今を生きることに関して、北辰一刀流の創始者である千葉周作に、弟子たちが次のような質問をしたそうです。「先生、100人の敵に囲まれたら、どう戦いますか?」。・・・なんて答えたと思いますか?・・・周作は「それ剣は1つなり」と言ったそうです。つまり剣は1本しかない。100人を同時に切れる訳ではない。まずは目の前の敵1人を斬れと。今に関する話をもう1つ。仏教では「念仏」と言いますが、念という字は「今の心」と書きます。これは「過ぎ去りし過去」や「まだ見ぬ未来」ではなく「今」をしっかりと心に抱きなさいという意味なのだとか。今、今、今、今、今やる。僕もついつい過去や未来に生きちゃいます。今でしょ!ですね。うーん・・・高瀬さんのブログへコメントしていると、自分のブログネタが浮かびますw。あなたによきことが雪崩のごとく起きますように。

    • 高瀬賢一 より:

      よかった…更新、弱気になってたところだったんです。
      「ほんま、役に立ってるんかな…」と。

      LABOさんのコメント、ほんますごいですね。
      このままブログの記事にしたいぐらいですっ。

      ブログ、がんばってください!

コメントを残す