人が弱い理由、強くなれる理由、そんなことを教えてくれるRPG『ペルソナ4ザ・ゴールデン』

感謝アイデア!ブログ参考文献

[`evernote` not found]
LINEで送る

ペルソナ4ザ・ゴールデン

【概要】受け入れられなかった自分を受け入れたとき、人は強くなれる

■ ペルソナ4ザ・ゴールデン

最近、最高に好きなゲームができまして、ツイッター(@ideahoihoi)でもつぶやいてます。
それが『ペルソナ4ザ・ゴールデン』。

まだまだ序盤ですが、テーマは「自分を受け入れる」…かな?
そんなRPG。

いいところも悪いところも、強いところも弱いところも、全部自分。

受け入れられなかった自分を受け入れたとき、人は強くなれる

そんなことを、物語を通して教えてくれます。

■ 人が本気になれないとき

人が本気になれないときも、どうも「自分を受け入れられていないから」のようです。

【引用】「本気でやって、挫折すんのが怖ェからだ!」
「本気でやって、報われなかったとき、自分が傷つくのが怖ェんだよ!」

【出典】『ペルソナ4ザ・ゴールデン

サッカーに手を抜きだした長瀬に、親友の一条が言い放つ言葉です。
思い当たるフシが自分にもありまくります。

本気出してなければ、負けたとき言い訳が利く。
ひどい挫折をしなくてすみます。

挫折をする自分、太刀打ちできなかった自分、弱い自分、それを受け入れられないから、リスクヘッジとして「本気を出さない」。

本気じゃないんだから、弱くて当たり前ですね。

弱い自分を受け入れられないと弱いまま…強くはなれないのでしょう。
…耳も心も全てが痛い。

ペルソナ4ザ・ゴールデン』オススメです♪

お付き合いいただきありがとうございました。
あなたによきことが雪崩のごとく起きますように。

ちなみにその他のペルソナ4の名言はツイッター(@ideahoihoi)を参考に♪

[`evernote` not found]
LINEで送る

« »