「いただきます」が言えるようになる絵本

中学生のあなたに伝えたいこと

[`evernote` not found]
LINEで送る

■ 「いただきます」が言えるようになる絵本

いのちをいただく』という本をご存じでしょうか。

内田美智子さんの本ですが、もし興味を持たれた方は、上の動画をご覧ください。
13分です。徳永玲子さんが読んでくれています。

職場ですすめられてその場でサッと読んだんですが、最後のページで泣くというね。
サッと読んだのに、人前だったのに涙。

自分の子どもに読み聞かせるなら、小学校高学年…かな。
中学生なら、どう感じるんだろう。

一人で、静かな場所で読んでほしい。
最後まで読めば、表紙の意味が分かります。

「いただきます」も、心からいえました。
いのちをいただく』ぜひ。

[`evernote` not found]
LINEで送る

« »