「なぜ私のことが好きなの?」と聞くあなた、聞かれるあなたへ

恋愛のアイデア


「なぜ私のことが好きなの」と聞くあなた、聞かれるあなたへ

「私のこと、なぜ愛しているの?」
「いや、ちょ、、とりあえず、岸についてからで、いい?」

【概要】条件付きの愛をのぞむのか。無条件の愛をのぞむのか。

■ 「なぜ私のことが好きなの?」と聞くあなたへ

聞いたことあります?僕はね…あります。

「なんで俺のこと好きなん?」

人の感情です。なかなか形がないじゃないですか。
信じられないわけじゃないんですけど、もっともっと信じたいっていうか…信じる足がかりがほしいというか。

不安なんですよね。

「笑顔が素敵だからかな。いつも私をいやしてくれる」

そんな理由を聞いて、少し心を満たしたい。
自分のよさを確認したい。
自分が必要とされていることを確認したい。

「そっか、だから俺のこと好きなんだ」

って思いたかったんですよね。うん。
相手が自分を好きであることを信じたかった。

でも「なんで俺のこと好きなん?」の返事が、

「好きだから好き。」

だったとしたら…

「何それ!」

上手に肩すかし?をされたような気になってしまいます。

でもでも、実はこれが一番素敵な返事なのかもしれません。

■ 「なぜ私のことが好きなの?」と聞かれるあなたへ

「好きだから好き。理由なんてないよ」

もし「なぜ私のことが好きなの?」と聞かれたら、スパーンとこう即答できるようになりたいなと思います。

そして、

「そんなの理由になってない!こたえになってないよ!」

と言われたら…

【引用】ある特定の理由のせいで君を好きだというのなら、僕の愛は君がそれを満たしているならば、という条件付きということになる。いつか君がそのような女性であることをやめたら、あるいはその条件を満たさなくなったら、僕は君を愛さなくなるかもしれないということだろ。だけど、『ただ好きだから』君を愛しているのなら、僕の愛は無条件で、君が何をしようがしまいが、君を愛し続けることができるんだ

【出典】三笠書房『もっと「脳にいいこと」だけをやりなさい!確実に自分を変えていく法』P41 著:マーシー・シャイモフ 訳:茂木健一郎

「笑顔が素敵だからかな。いつも私をいやしてくれる」

これが自分を愛してくれる理由ならば、もし仕事でしんどくて笑顔になれない…長く付き合っているとそんなときだってありますよね、そのときは愛してもらえないのでしょうか。
いつも、相手をいやしてあげていないと、自分は愛される価値がないのでしょうか。

「なぜ好きなの?」

の返事は、理由がないけど好きなんだよ、が最幸のこたえのような気がいたします。

あなたは条件付きの愛を求めますか?その条件を与え続けることができそうになくても?
それとも無条件の愛を求めますか?

長い文章、最後までおつきあいいただき、ありがとうございました。
本当はおつきあいいただいていなくても、このページをひらいてくれて、ありがとうございました。

あなたによきことが雪崩のごとくおきますように。

■ 高瀬賢一の一言

高瀬賢一

高瀬賢一

ちなみに、「なぜ好きなの」と聞かれるのではなく、

嫁様「どこが好きなの?」

と聞かれることがありますよね。
そのとき、

高瀬「全部だよ♪」

とスパーンと平手が飛んできました。
こっちは具体的に答えられた方がいいのでしょうか。
愛に条件はいらなくても、どこが好きかというのにはえり好みがないといけないのかもしれませんね。

いや、知る人ぞ知る、高瀬の日頃の行いが悪すぎるのだな。嫁様に対して。

photo by: visualpanic

« »

コメントを残す