「売れた」と「売った」の違いとは?

アイデアフレーズ

[`evernote` not found]
LINEで送る

「売れた」と「売った」の違いとは?

いやぁ、今日は売れた…売ったなぁ!!

【概要】「売れた」より「売った」の未来は明るい。

■ アイデアフレーズ

【引用】ものが「売れた」っていうのと、「売った」というんじゃ全然違うんだよ。
「売れた」というのは「偶然売れた」。
「売った」というのは「これこれこういうふうにして売った」。
「売った」と「売れた」じゃ、全然違う。
「売れた」には、法則がないんだよ。

【出典】KKロングセラーズ『斎藤一人 仕事がうまくいく315のチカラ』P42 著:斎藤一人

■ 「売れた」と「売った」の違い

「売れた」は偶然で、「売った」には法則がある。

この考え方はブログにも授業にも講演にも使えそうです。

それは偶然の成功なのか、それとも法則を発見して、そこから外れないように行った結果なのか。
自己評価し改善していくことで、法則が発見できるのだろうな。

webでもリアルでも発見していきたいと思います。

ありがとうございました。

[`evernote` not found]
LINEで送る

« »