過去を足かせにする人。過去をエンジンにする人。

謙虚思考

[`evernote` not found]
LINEで送る

過去を足かせにする人。過去をエンジンにする人。

外れた?なんだった?pass。

【概要】「どうせ○○だから」「○○のせいで」とうい足かせ。それを外す方法。それは自分のrootを

■ 少年院という過去の足かせ

【引用】「どうせ俺は少年院あがりやから」
過去の失敗をずっと逃げ道に使ってしまう。いいわけに使ってしまうんです。
これじゃ進めませんよ。

「少年院か。似てるのに学習院ってあるやんな。
学習院は私立やけど、君、少年院って国立やんか。
さらに学習院は勉強でやけど、少年院は実技一本、腕っぷし一本でやっていらしゃったんやんな。」

失敗がネタにかわる。

「少年院の経験のおかげで、今の俺があります」

失敗が感謝にかわれば、人は輝きだす。
人間には過去のいやなできごとを感謝にかえる能力がある。

【出典】話:中村文昭

■ 過去を足かせにする人。過去をエンジンにする人。

中村文昭さんは北海道などで「耕せにっぽん」という活動にて、ひきこもってらっしゃった方や、少年院からいらっしゃった方と「食糧問題」に真っ向勝負をかけていらっしゃいます。

そんなみんなに中村文昭さんはいうそうです。

「今はイヤな過去せいでっていうてるけど、
ここを出て行くときは『あの過去のおかげで』っていえるようになりや」

耕せにっぽんの活動に取り組んだ人たちは、どんどんどんどん輝いてみえるのだそうです。

足かせになっていた過去が、足かせどころかエンジンになってくれているから。

■ 足かせをエンジンに変える方法

【引用】だから、過去にもどって、その、ゆがんだものを直してくればいいんだよな。
「過去にもどって」といっても、前世まで行かなくていいから(笑)。
今世の自分に起きたことを、一つひとつ、また一つひとつ“いいこと”、“いいこと”に変えていけばいいの。

【出典】KKロングセラーズ『斎藤一人 仕事がうまくいく315のチカラ』P176 著:斎藤一人

「-100」に一本縦線が入れば「+100」になる。

あなたの今感じている過去のツラさ。
その足かせが重ければ重いほど、エンジンに変わったとき、えげつないチカラを発揮するのだと思うのです。

足かせをエンジンに変える方法。
それは、「~のせいで」を「~のおかげで」と言い換えるだけ。

-を+に変える縦線は、感謝だったのですね。

消し去りたい過去は山ほどあります。
その山ほどある過去を全部感謝で+に変えたら、すごいことになれる気がしてきました。

中村文昭さん、斎藤一人さん、ありがとうございます。

またまた偉そうになってしまいました。
ここまでおつきあいいただき、ありがとうございました。
あなたによきことが雪崩のごとく起きますように。

photo by: Schill
[`evernote` not found]
LINEで送る

« »