相手をドキっとさせる、中学生の制服の着こなし?

中学生のあなたに伝えたいこと


これまた変な大人の戯れ言やと思って読んでください。

■ 腰パン

アメリカのヒップホップの人たちのファッションですよね。腰パンって。

ブカブカのジーパンを腰のベルトでとめて格好いいですよね。

で、日本人も真似しだしたのかな。黒人の方たちのように腰骨、お尻が張り出してないので、がんばってベルトでとめてる。

■ 相手をドキっとさせるのはギャップ。

ま、それはいいのですけど、ところで、相手をドキっとさせるのはギャップです。

見た目もそう。中身もそう。

異性に「おお!」っとドキドキさせるのは、ギャップ。

それを考えると、中学生のあなたや、高校生のあなたは、制服をキチンと着てみるのも手です。

平日、普段、学校生活でキチンと制服を着ている。
その人が急に休日ヒップホップスタイル(!?)で仲間の中に遊びに来たら、オオってびっくりしませんか?

普段から制服腰パンスタイルの人が、ジーパンを腰パンで着こなしてきても、あぁ、いつもどおりね。って感じじゃありません?

■ 逆でギャップを出す?

「それやったら逆でギャップを出せばいいじゃないですか?」

って言う人がいます。

つまり、普段制服腰パンで、休日ビシっとやる。

でも、男の場合、制服を腰パンで着慣れている人が、ジーパンを上げてキチンと着るのって恥ずかしかったりしません?
恥ずかしそうに男がジーパン上げてはいてるのって…ねぇ?

■ 女の子もギャップで勝負

女の子の場合、普段から制服を清楚に着こなしている人って、普段着でスカート短いのはくのってこれまた勇気いる。

でも、いざデートのとき相手の男のためにスカートを勇気出してはいてきて恥ずかしそうにしてたら…めちゃくちゃかわいい。

普段から制服のスカート上げている人には無いギャップ、魅力が出る気がします。

ま、変な大人の私だけかもしれませんが、いっぺんにトリコになってしまいます。

はい…戯れ言でした。

最後までおつきあいいただき、ありがとうございました。
あなたによきことが、雪崩のようにおきますように。


« »

コメントを残す