[ω]【コメント術実践編】ダジャレ法

ブログコメントのアイデア

[`evernote` not found]
LINEで送る

~くだらないことを、くだらないと愛し、笑える幸せ~
オヤジがケンエンされています。
と同時にオヤジギャグといわれ、ダジャレが倦厭されています。
さあ、全国のオヤジの皆さん!ダジャレ好きの皆さん!!
機は熟しました!!
今こそダジャレの復権に立ち上がりましょう。

■ ダジャレでコメントする


ダジャレといっても、意味もなく、いきなりコメントの中だけでダジャレを展開するのではありません。
○記事本文の中からダジャレにできるネタを探し(焦点)
○コメントで、ダジャレ化します。
要は、コメントだけで
 ・(コメント)布団が吹っ飛んだ!
とするんじゃなくて、
 ・(記事本文主題)布団の話
  (コメント)そんな布団ですか。
        フットンじゃいそうなお話ですね。
とする感じです。

■ 生協の白石さん『ダジャレ法』

説明より、例の方がきっと分かりやすいと思います。
ということで、『生協の白石さん』でのダジャレ法の紹介!

【生協への質問・意見、要望】

 単位がほしいです

【生協からのお答え】

 そうですか、単位、ほしいですか。
 私は、単車がほしいです。
 お互い、頑張りましょう!
                    [担当]白石
『生協の白石さん』P25 著:白石昌則 刊:講談社

単位と単車…ダジャレでもないかもしれませんが、ゴロがいいということでまけておいてください。

■ 生協の白石さん『ダジャレ法』問題

【問題】
生協の白石さんは、次のご意見に、どのように返答したでしょうか?ヒント、ダジャレ法です。

【生協への質問・意見、要望】

 いつか白石さんを越えます。

【生協からのお答え】

 何については存じかねますが、越えてください。
 私は最近、肥えています。
                    [担当]白石
『がんばれ、生協の白石さん』
~ http://shiraishi.seesaa.net/article/9810487.html ~

■ まとめ(ダジャレ法)

○記事本文を読んでる最中から、ダジャレネタを探す。
(中心の話題、キーワードである方が、効果的)
○本文を引用しつつ、コメントでダジャレを展開!!
●コメント二条件について
「焦点」 :どれがダジャレにできるか?で定める。
「新視点」:ダジャレのコメントが、新しい?

photo by: G4GTi
[`evernote` not found]
LINEで送る

« »