[ω]恋人と仲直りするには

恋愛のアイデア


恋人と仲直りするには

■ 恋人と仲直り

恋愛の人間関係の悩みが絶えません。

今回はですね、彼氏彼女がいる人に贈る、恋人と仲直りをする方法です。

一つのご提案ですので、
もし共感できるようなところがあれば試しにやってみてください。

■ 恋人との仲直りですすめられないこと

喧嘩が勃発しました。
そのときあなたは色々原因を考えます。

「あいつが全然話を聞いてくれないからこうなるのよ!それなのに女友達とはマメにメールしちゃったりしてさ。それだけじゃないわよ!あのときだって…」

「今日は何してたの?ってお前は母親かっちゅうねん。管理されんでもちゃんとヤれるわ!それに…」

頭がアツくなりアドレナリン大放出の大興奮状態です。
いつもはそんなに頭回らないでしょ?ってぐらい彼、彼女の悪いところやらとっちめる方法が浮かんできます。

ただ、恋人と仲直りする解決策は浮かばない。

うちだけですか?

また冷静に見える喧嘩をする恋人たちもいるかもしれません。

話し合い(言い合い)、なんとか二人で関係を修復しようとするも、うまくいかない。
悪循環の堂々巡り…

なぜか?

大元が深刻になっちゃってるんです、大元の頭が。

■ 反省の罠

自分の恋愛について反省するのは恋人との人間関係に悩んだときですよね?

そもそも反省するのは失敗したときだと相場が決まっております。

そこにそもそもの原因がある。

失敗してマイナスの気持ちで
「あれがあかんかったなぁ」
反省するとどんどん落ち込み、深く深く、深刻に深刻になって、出てくる結論がよかったためしがありません。

「やっぱり私はダメ」

なんて下手したら自分の全否定になっちゃうときだってあります。
本当なら、

「あそこを直せば次はいける!」

というのが建設的な反省なんですが、頭がネガティブになっているときにそれをするのは難しい。

【引用】うまくいかないときは、どうしても消極的になり、頭は否定的なデータでいっぱいだ。マイナス思考で、ああでもない、こうでもないと反省を繰り返す。これでは、脳が感じている「不快」を反復してしまうだけで、ますますマイナス思考から抜け出せない。こんな状態でいくら考えても、いいひらめきもアイデアも浮かぶはずがないのだ。

【出典】『ツきの最強法則』著:西田文郎

相手がいる恋愛ならなおさらです。

険悪ムードのときに話し合っても、お互いが納得のいくような結論なんて浮かばない。
それどころか、

「私たち、やっぱりダメなのかな」

・価値観が違ったのよ
・もともとの相性が悪かったのね
となりかねません。

「じゃあどうすればいいのよ?」

■ 恋人と仲直りする方法

反省しないこと、これにつきます。

大元の頭がマイナスになっているときに考える、だから話し合ってもネガティブな結論しか出てこないんです。

恋人と喧嘩したときは、

「ちょっと休戦。美味しいものでも食べに行かない?」

恋人らしいことならなんでもいいと思いますが、
話し合い、喧嘩はちょっとおいておいてデートしてみてはいかがですか?

・一緒に手をつないで散歩してみたり
・思い出の映画を二人で見てみたり
・あの場所へドライブに行ってみたり…

人って案外単純で、ささいな行為ではありますけどプンプンしながらもデートしているうちに、

「なんであんなことで怒ってたのかしら」
「俺にも悪いとこがあったな」

と思えてきます。
そうしたらしめたもので、

「ごめんね」

謝ったもん勝ちです。

■ 恋人の仲の良いときに反省

反省が悪いわけじゃないですよ。

でも、いい反省というのはうまくいっているときにこそできるものです。

話し合いも同じ。
仲の良いときにかぎります。

「あなたってアアよねぇ」
「ええぇ、そう?そういうお前だってアアやし」
「そうかな?」

欠点を言い合うことすら多くの場合冗談まじりで素敵に話あえるでしょう。

うちは、たまーにそのまま喧嘩に発展していきますが…

また、この仲の良いときに

【引用】パートナーと喧嘩したときの仲直りの方法を一緒に決めておくと良いでしょう。

【出典】『マリッジ・プレミアム』
著:赤城夫婦

赤城夫婦のお二人は、二人同時に「ごめん」といってハグしあうそうですよ。
素敵じゃないですか。

■ 恋人と仲直りするための注意点

話し合いを休戦しても、
反省するのをやめても、
これは避けた方がいいかもしれないということがあります。

それは恋人と離れること

【引用】注意してやらないようにしているのは、「許せない」という強い怒りの感情を抱いたまま、パートナーのそばを離れることです。もし、その感情を抱いたまま別れて、もしパートナーと二度と再会できないような事態になったら、一生悔やみ、後悔することになるからです。

【出典】『マリッジ・プレミアム』
著:赤城夫婦

「そんなドラマみたいなことあるかよ!」
と思ってしまうのですが、阪神大震災、9.11グランドゼロ、新潟中越地震、福知山線の電車事故、そして四川大地震…

当たり前のように帰って来てくれていた人が帰ってこない。

当たり前なんて、ないのでしょう。

■ 恋人と仲直りする方法まとめ

  • 頭がマイナス思考のときの反省は無駄です
  • 恋人との話し合いは休戦しましょう
  • かわりに一緒にデートしてください
  • 許せない気持ちで離れることは避けた方がいいです
  • 恋人と仲直りする方法は仲の良いときに話し合うのが一番
  • 当たり前なんてない
  • あなたの何かに参考になれば、これほど嬉しいことはありません。
    長い文、お付き合いいただきありがとうございました。

    photo by: ZeePack

    « »

    “[ω]恋人と仲直りするには” への2件のフィードバック

    1. MSLABO より:

      こんにちは。私の好きな本の著者に石井希尚さんがいます。彼は恋愛に関するカウンセリングのスペシャリストのようですが、彼曰く「何が目的なのかを考えれば、うまくいく」のだそうです。喧嘩している夫婦に、理想の夫婦像(あるいは恋人)は?と聞くと「お互い理解し合って、何でも話せる仲になる事」などと答えることが多いそうです。喧嘩は、お互いの行動が、そして行動の元になった思考の違いが表面化したために起こります。つまり喧嘩は、お互いが「違う思想の持ち主」であることを認識する行為であるともいえる訳です。あいつと違っている事(=自分と同じじゃないこと)が気に入らないと言うのではなく、違っていてあたりまえ、でも目的は一緒(手段が違っているだけ)ということを認め合うことが、仲直りの秘訣ではないかと思いました。とはいいつつ、私も妻とよくぶつかりあいます。・・男女の関係は、なかなか難しいですね。いつも素敵なブログをありがとうございます。あなたに素敵なことが雪崩のごとく起こりますように。

      • 高瀬賢一 より:

        初めまして♪高瀬賢一と申します。
        たくさんのコメントありがとうございました。
        ブログとかされているんですか?
        読み応えがあるといいますか、それだけで記事になりそうなコメントばかりで♪
        そうそう、ひすいさんも正観さんも大好きです。

        流れにのって、ただいま中学の教員をやらせていただいてます。
        記事を書くのは趣味です。
        記事の原稿料で生活できるほどだったら、「本業です」なんて言ってしまいますが、趣味でございますっ!

        斎藤一人さんの弟子ですよ♪といっても、弟子カード持ってるだけですけどね。
        会ったことないのに「弟子です」なんて、どんだけミーハーなんでしょうか。

        いやはや、これからもよろしくお願いします!
        MSLABOさんによきことが、雪崩のごとく起きますように!!

    コメントを残す