まず、やりたいことを設定する。

アイデアの作り方

[`evernote` not found]
LINEで送る

【概要】~問題なきところに、答えはない。~

■ アイデアのプロセス、ステップ1

アイデアを浮かべるプロセスとして、ステップ1に掲げたいのが
『やりたいことの設定』

・あなたは、アイデアを使って何をしたいんですか?
・何のために、アイデアがほしいんですか?

アイデアとは、いわば解決策ですよね。
何か問題が発生していないと、解決策なんていらないわけです。
たとえば、

・ブログの記事が思い浮かばない
・新商品の企画案がほしい
・毎回机の柱に、足の小指をぶつけるのをなんとかしたい
・彼氏の誕生日、アッと驚かせるサプライズを提供したい!

やりたいこと、解決したいこと、それをしっかり決めましょう。

■ やりたいことを明確にする二つの利点

やりたいことを明確にすると、あなたに二つの利点があります。

一つは、先ほどのまとめになるのですが、

● 問題がハッキリする

問題がハッキリすれば、戦略も立てれます。
当たり前のことをいっているようですが、大切なことです。

「どうすればいいんだ!!…って、何をだっけ?」
知らず知らずのうちに、こんな風になっているかも??

二つ目は、やりたいことを意識することによる恩恵です。
● やりたいことの情報が、いつのまにか集まってくる

人って不思議なもんで、意識しているときとしていないときって見えてくるものが全然違います。

たとえば、あなたの誕生日の数字を思い浮かべてください。
その数字を見かけると嬉しくならないですか?
この数字は、今思い浮かべるまでもなく意識されまくってます。
意識されない数字は、いつのまにか流れていく。
でも、意識された数字は、とても強い印象として残ります。

他の例でいえば、
・朝、占いのラッキーカラーを聞くと、その色が目につく
・マイカーと同じ車はやたら目につく

■ 「やりたいことを設定する」まとめ

やりたいこと、解決したいことを明確にしましょう。
そして、意識しまくりましょう。
解決のための情報が、勝手に舞い込んできます。

応用として、
自分のブログのテーマを意識すれば、
勝手にネタが集まってくる!?

→こんなトレーニングはいかがでしょう??

[`evernote` not found]
LINEで送る

« »