[ω]ブログのアクセスを増やしたい?それはいい。問題は…

斎藤一人さんのアイデアでブログ


ブログのアクセスアップをする理由
By:needoptic

【引用】男って誰だって、なれるもんなら名の知られる男になりたいんだよ。ビッグになりたいんだよ。それは神が与えてくれたものだから、それを良いとか悪いとか思わなくていいんだよ(中略)
問題なのはなんのためにビッグになりたいかなんだよ。
【出典】PHP研究所『斎藤一人の人を動かす』P170-171 著:永松茂久

僕もビッグになりたいです。
色々小粒ですけど、ビッグになりたい。
で、同じようにブログのアクセスもアップしたいのですね。ブログでビッグに♪
ま、どうせブログをやるんだから、そういう欲があってもいいと思うのです。

ただやっぱり問題なのは、
なんのためにアクセスをアップしたいか?
ということのようです。

■ 何のためにブログのアクセスをのばしたい?

なんのためにアクセスをのばしたいですか?

「えっと…やっぱり影響力があるっていうのは嬉しいから?」
「純粋に自慢したい…数値上」

僕の答えってこんなもんでした。
でも、これじゃ人に応援してもらえません。

なぜか?
アクセスアップの先に待っている幸せは、僕だけのものだからですね。

【引用】自分が威張るためにビッグになるってのはどうかと思うけど、それを人助けするために使うんだとしたら、そういう人はどんどんビッグになったほうがいいんだよ。
【出典】PHP研究所『斎藤一人の人を動かす』P171 著:永松茂久

叶いやすい夢、叶いにくい夢というのがあります。
それを判断するリトマス紙は、その夢が人から応援されるかどうかです。
アクセスアップについてもきっと同じ。

このアイデアホイホイのアクセスがアップしていくかどうかは、アクセスアップしたい理由が人から応援されるものかどうか。
他の言い方をすれば、アクセスがアップした先に、どれだけの人の笑顔がそこにあるか、ってことですね。

さて、あなたはなんのためにブログのアクセスアップをしますか?
アクセスをかせいで広告収入を得るためですか?
のびたアクセス数に優越感を感じるためでしょうか?
それとも、自分の伝えることで、より多くの人を元気にしたい、笑顔にしたい、癒したい、からでしょうか?

僕は…いうのも恥ずかしいですけど、少しでも多くの人が自分の記事を読んで「なんか楽になった」と言ってもらいたい…ですかね。
恥ずかしっ!

最後までおつきあいいただき、ありがとうございました。
あなたによきことが雪崩のごとくおきますよう。


« »

コメントを残す