ブログで成果を出すための質問7つ

未完アイデア

[`evernote` not found]
LINEで送る

ブログのアクセス数を10倍に増やしたくて、浅山さんが作ってくれた「ブログで成果を出すために必要な7つの質問」に答えてみた。

■ 質問1「見切り発車ができますか?」

【引用】100%より80%でスタート
はっきり言って、準備にかける時間は無駄です。ブログはやりながら成長してける…
いや、成長していかなければならないツールです。

【出典】『ブログのアクセス数を10倍アップさせる24の質問:文章力ゼロ・3日坊主・知識ゼロでも大丈夫』著:浅山佳映子

できる。できまくる。
けど思い当たるフシはありますね。

「書き方のコツを調べてから書こ」とかね。
さらに今もそうやけど「ブログが面白くなる方法を調べてからアップしよっと」とか。

準備に時間かけすぎていることも、往々にしてあるかも。

ただ、見切り発車OKってことなら、できる。できてる。

■ 質問2「筋トレは好きですか?」

【引用】すぐには、思ったような成果が出ないかもしれません。ですが、長く続けることで後から成果が付いてきます!!

最後まで続けた人が勝つ!!

【出典】『ブログのアクセス数を10倍アップさせる24の質問:文章力ゼロ・3日坊主・知識ゼロでも大丈夫』著:浅山佳映子

イケダハヤトさんも同じことをいっていたような。
ブログを楽器の演奏にたとえてはりましたけどね。

筋トレ好きです。大好き。
続けられてるかというと…。

こう答えていると素質はあるんだろうな。ブログのアクセス10倍アップの。ただ、もう一押しって感じ。
…まだ2問ですけど。

■ 質問3「あなたが書きたいことは何?」

【引用】あなたにとってのメリットではなく読者にとってのメリット

セミナーの案内を書くブログよりも、すぐに使えるワンポイントアドバイス的な記事を書いている方が、セミナーへの集客もよりアップします。(中略)

人の真似ではなく、ある特定分野においてオンリーワンを目指しましょう!!

【出典】『ブログのアクセス数を10倍アップさせる24の質問:文章力ゼロ・3日坊主・知識ゼロでも大丈夫』著:浅山佳映子

やばい。これはやばいぞ。
ざ、スーパー見切り発車。あなたのメリット完全無視の記事ばかり書いてるからね、最近。

もう少し前ならよかったけど。
そうですねぇ。

「自己啓発書つまみ食い、おすそわけ記事」かな。
いろんな人のアイデアをホイホイしてご紹介するブログですからね。

一つの記事で完結するけど、もっと知りたい人は、引用書籍を当たってくださいっていう文章ですな、アイデアホイホイは。

もっと具体的にするか。

「著者のアイデアを紹介しながら、高瀬、あなた、著者の三者円満になる記事のおとどけ!」がアイデアホイホイの使命だ!!!

あなたのメリットは、当たれば明日使えるアイデアを無料で入手できる、当たらなければ時間つぶしになるってな案配。
著者のメリットは、書籍紹介で認知度アップ、売り上げアップ。
高瀬のメリットは、自己有用感アップ、他者貢献感アップ、お小遣いアップです。

最後が重要ですが、ほぼ、アフィってないので、サーバー維持費だけでマイナスな現状♪
ほら、他のブログよりよっぽど広告なくて読みやすいでしょ。
金かけてますから。

「もうかりまっか?」「ぼちぼちでもないでんがな!」

あれ?質問3、ながっ!

【引用】あなたは何者???

誰が、何を語るか。
今、これ大事です。

【出典】『ブログのアクセス数を10倍アップさせる24の質問:文章力ゼロ・3日坊主・知識ゼロでも大丈夫』著:浅山佳映子

これは斎藤一人さんもいってますね。
野球に関してなら、その辺のおっさんが語るより、イチローが語った方が、耳を傾ける子が多い。

「身なりを整えるのは、語り手の愛」

とも言います。
人は権力に弱いからなぁ。見た目だけで伝わるものも伝わらないってことは、よくある話で。

んで、高瀬は何者なのかというと、小学校から数えると、学校教育というものに6+3+3+6(!?)+9=27年ほど浸かりまくっている者で、間に浪人やら留年やら、書籍出版、著作権裁判、雑誌の編集・営業・流通、塾講師などを挟んで、晴れて二児の父となり、浪人も留年も浮気もしない!なんて誓っている男ですかね。

え、質問3まだある!?

【引用】メインで書く内容は決めます。
ですが、それ以外のことも書いて大丈夫です。
むしろ、書いた方があなた自身に深みが出てより一層よくなります。

テーマを決める理由は、あなたが何の専門家なのか?
これを示すためです。

【出典】『ブログのアクセス数を10倍アップさせる24の質問:文章力ゼロ・3日坊主・知識ゼロでも大丈夫』著:浅山佳映子

年数でいくと学校教育の専門家なんだろうな。
だからそのことをテーマで書けば一石二鳥なんだろうけど、学校の先生って謙虚さか卑屈でか、「教育の専門家です」なんて言う人少ないよね。

当たり前だからってのもあるし、ほら、属している社会、みんな「教育の専門家」ですからね。恐れ多いんよね。
自分より高みにいる「教育の専門家」うなるほどいるから。

ただ、そんな教育者の中でも、高瀬はちょっと異色の経歴ではあると思うな。

あんまり紆余曲折した人聞きませんのでね、教員で。
ブログを十何年もやってる教員も自分以外に知らないね。知らないだけですが。

さ、教育の専門家の端くれが書く、著者よし・読者よし・高瀬がよしの「自己啓発つまみ食い、おすそわけ記事」を読みたいなら、あなたもアイデアホイホイの読者になってくだされ。

…もうちょっと自己啓発のあたりのテーマをしぼる必要があるんだな、きっと。

ちなみに、ブログで成果をだすための質問に答えるのは疲れたのでここまで。続きは次回あるかも、ないかも。

早く知りたい人は『ブログのアクセス数を10倍アップさせる24の質問:文章力ゼロ・3日坊主・知識ゼロでも大丈夫』浅山佳映子さんの書籍をあたってみよう。

ではでは!あなたによきことが雪崩のごとく起きますように!

[`evernote` not found]
LINEで送る

« »