書く趣味がやめられない理由

未完アイデア

[`evernote` not found]
LINEで送る

書く趣味っていいよね。
紙と書く物があればできるもん。

今なんかあれでしょ、スマートフォンっていうのをみんな持っているんでしょ。
あれさえあれば書けるから、「書く趣味」のお手軽さが飛躍的にアップしてるね、この世の中。

え?高瀬はスマートフォン持ってないんかって?

iPhone5sってのを持っていたのだけど、嫁ちゃんにあげちゃったのよね。
今はガラケーでございます。

昔はガラケーでブログをアップしたりして、モブログの先駆者いってたかなぁなんて勝手に思ってたけど、FacebookとかSNSとかTwitterとかメール打つとかブログ書くとか、パソコンでやっている人の方が少なそうな匂いの昨今ですな。

あ、だからこそガラケーでブログをアップする人が光り輝くのか!
…もうどうやるのか忘れた。メール投稿でアップするような気がするのだけど。

で、何の話?

あぁ、そうそう、「書く趣味」がやめられない理由ね。
「書く趣味」はいいよ。お手軽で。

さらにいうと、自分の中身を出していくことだから癒やされるよね。

何か出すってのはストレス解消でもあり、癒やしです。
汗だせ、あれだせ、涙だせ!ってね。(あれ…ってのはご想像で色々ですけど、トイレで出すものでも、異性と出すものでも、、えぇ、ご想像でね)

出すだけでも癒やされるけど、はっきりすることでも癒やされます。

心の内をさらけ出していく、自分の心の形にならぬモノを言語化してかためていく。
結構いろんなものって整理されると安心するじゃない。
混沌としているからこそアイデアって生まれるけど、そこの部分って苦しいからね。

「いったいこのモヤモヤはなに?」

ただ不安なんだって気持ちだけでも確かにして、誰かに分かってもらえたり聞いてもらえたりすると、安心して癒やされる。

だから「書く趣味」ってやめられない。

面と向かっては人と話せない、心が弱いからこそ、不安をかかえているからこそ、続けられる趣味もあるのですな。

お手軽×癒やし=書く趣味がやめられない

でした。あなたの趣味ってなんですか?なんでやってるんですか?
ではでは!あなたによきことが雪崩のごとく起きますように!

[`evernote` not found]
LINEで送る

« »