禅の思想でシングルタスク!

日常ホイホイ(雑記)

[`evernote` not found]
LINEで送る

シングルタスクとマルチタスクがあります。

シングルタスクは、今この瞬間その作業だけすること。
マルチタスクは、歯磨きながらニュースを見て、今日朝会で話す内容を考える、「ながら作業」をすることです。

【引用】シングルタスクをするには、いまという瞬間、ほかの要求にいっさい応じることなく、1つの作業だけに取り組むことが求められる。

【出典】ダイヤモンド社『SINGLE TASK-一点集中術–「シングルタスクの原則」ですべての成果が最大になる』P57 著:デボラ・ザック 訳:栗木さつき

マルチタスクをしたがるよね。
車運転しながら音楽聴いて、髭を剃りつつ、やっぱり朝会で話す内容を考える。

シングルタスクを読んでいて思ったのが、これは本当に禅の考えというか、今に心を込める、「念」を入れて生きる実践なんですよ。

今ここ、この作業に集中しなければシングルタスクではないですからね。

【引用】過去を思い起こしてふくれっ面をしたり、未来を案じてヤキモキしたりしていても、情け容赦なく時間はすぎる。こうした「時間泥棒」を暗躍させてしまうと、シングルタスクをする権利が奪われる。

【出典】ダイヤモンド社『SINGLE TASK-一点集中術–「シングルタスクの原則」ですべての成果が最大になる』P57 著:デボラ・ザック 訳:栗木さつき

歩くときは歩くってやつです。
アイデアは歩いているときに訪れるっていいますけど、禅ではそうではなくて、歩くときは歩く。じゃないと歩いてないよ!って。

【引用】歩くことは人が日々繰り返している行動ですが、たいていの人は本当の意味で歩いてはいません。自分の仕事や不安によって動かされていて、自由ではないのです。けれども気づきをもって気持ちを込めて歩くなら、そして今のこのときに生きるなら、過去への悔恨や将来への不安に引きずられることなく人生の不思議に触れ、一歩一歩、自分の幸せを育むことになるのです。

【出典】アスペクト『あなたに幸福が訪れる禅的生活のこころ』P32 著:ティク・ナット・ハン 訳:山岡万里子

SINGLE TASK』は、様々な実験による論文によって書かれています。
その実験は「この瞬間に念をこめて生きる」という昔からの先人の教えを証明してくれてるんですね。

禅やら宗教やらが苦手な人も、『SINGLE TASK-一点集中術–「シングルタスクの原則」ですべての成果が最大になる』ならいけるかもしれません♪

さ、今に生きるぞ高瀬。
ではでは!あなたによきことが雪崩のごとく起きますように!

[`evernote` not found]
LINEで送る

« »