20170401_2002.txt

未完アイデア

[`evernote` not found]
LINEで送る

【概要】『ファースト・ペンギン』ペンギンって、氷の上から海に飛び込むとき、先頭らへんの一匹をバシって蹴落とすらしいよって話。

その蹴落とされる一匹目のペンギンを「ファースト・ペンギン」というのだけど、なんで蹴り落とされるのでしょうか?

答えはイケニエかな。もしくは、お試し。

ファースト・ペンギンが無事海上に出て来たら天敵のシャチとかがいないのでOK。

「みんな、大丈夫みたいだから餌取りに行こうぜ♪」

上がってこなかったら…

「あ、今はあかんか。ありがとう、おれらのために。南無…」

このかわいそうなかわいそうな「ファースト・ペンギン」、悪いことばっかりではない。
むしろ、ビジネス現場ではこいつになりたくてなりたくて仕方ない人も多いんだろうなぁ。

////////////////////////////////////
【引用】一方で、最初に海に入るペンギンが最も多くの餌を得られることから、未知の領域や新しいビジネスに挑戦する人は「ファースト・ペンギン」と呼ばれる。

出る杭は打たれる。ーしかし、時代を切り開くのはいつだって先頭を行く者なのである。

【出典】文響社『LIFEー人間が知らない生き方』P19 著:麻生羽呂×篠原かをり
////////////////////////////////////

「ファースト・ペンギン」かっこいいですなぁ。
めざす人、どうぞ。

シャチも殴り飛ばすペンギンになってください。

※この記事はポメラDM100から直接アップロードした「みかんアイデア記事」です。
文字化け、お化け、誤字脱字、などがあります。どうかご了承くださいませ。
また、タグなし画なし、読む価値なしでやっております。

万が一でも、読む価値を見いだしていただけたミラクルボーイズ&ガールズは、
Twitter「@ideahoihoi」フォローミー!後メッセージプリーズ♪←クリック!!

facebookページでも可♪←「いいね!」

では、またいつか!

April 01, 2017 at 08:04PM

[`evernote` not found]
LINEで送る

« »