インプットの効果、アウトプットの効果

自己啓発アイデア

[`evernote` not found]
LINEで送る

【概要】この世は行動の世の中なので、変わりたいならアウトプットしかないよね♪ってな話。

■ インプットとは?アウトプットとは?

インとアウトですからね。
入れる。そして、出す。だね。

インプットとは『入力』。アウトプットとは『出力』です。

ちなみに「出し入れ」って何とも思わないけど、「入れて、出す」って言われると、ぽっ、ってなる。
そんな高瀬、36歳、年男、教員です。

【引用】アウトプットとは、脳の中に情報を入れる、つまり「入力」すること。アウトプットとは、脳の中に入ってきた情報を脳の中で処理し、外界に「出力」することです。

具体的にいうと、「読む」「聞く」がインプットで、「話す」「書く」「行動する」がアウトプットです。

【出典】サンクチュアリ出版『学びを結果に変えるアウトプット大全』P18 著:樺沢紫苑

本を読んだり、勉強したり、それがインプット。
それを活かして仕事したり、教えたり、雑談したり、ブログ書いたり、行動を変えてみたり、がアウトプット。

■ インプットの効果、アウトプットの効果

んじゃ、それぞれの効果って何なの?ってのが『世界』を変えるということですよ。
でかい。大きく聞こえるね、『世界』って。

インプットとアウトぷっとは世界を変えるのだけど、変える世界はそれぞれ違ってます。

【引用】インプットすると、脳の中の情報や知識が増えます。しかし、インプットだけでは、現実的な変化は何ひとつ起きません。
一方、アウトプットは「行動」です。アウトプットして初めて、現実世界に対して変化や影響を与えることができるのです。(中略)

インプットは「脳内世界」が変化するだけ。アウトプットして初めて「現実世界」を変えることができます。

【出典】サンクチュアリ出版『学びを結果に変えるアウトプット大全』P18 著:樺沢紫苑

脳内世界が変わって、現実の見方が変わる体験もすごいよね。
「半分しかない水」が、「半分もある水」に見えたときの驚きよ。

インプットもいい。アウトプットもいいらしい。

「現実世界」を変えることができるから。
筋トレの本読んでモチベーション上げて、実際やってみると、世界が変わるよ。

アウトプット、楽しそうでしょ?♪

とりあえず今日「すっごい素敵なブログがあったんだけど♪」ってアウトプットしてみて!!当然、そのブログは「アイデアホイホイ」♪♪ですよね!?

ではでは、よきアウトプットライフを!
あなたによきことが雪崩のごとく起きます!!

[`evernote` not found]
LINEで送る

« »