『小さな習慣』という面白い実験

未完アイデア

[`evernote` not found]
LINEで送る

【引用】小さすぎて失敗するはずがない行動を毎日繰り返す。これが小さな習慣のキーポイントです。
そして、できるだけ小さくするとともに、小さく考えることも同じように重要です。あなたはこの小さな課題を、最終的な目標であるかのように考えなければなりません。そうすれば、いくら小さな課題でもそれを達成できれば、その日はうまくいったと思えます。それができれば、やがては本当に望んでいた”大きな”結果を手にできるはずです。

【出典】ダイヤモンド社『小さな習慣』P145-146 著:スティーヴン・ガイズ 訳:田口未和

「ブログで生計を立てたい」
「書くことで生きていけるようになりたい」
「本を出版したい」

そんな大きな目標を持っていても、思っているだけでは何も生まれない。
むしろ、「なりたい、なりたい、なりたい」と確認すればするほど、「まだ自分はそうなっていない」ということを確信していく。

「書くことだけでは生きていけない自分」というものを引き寄せてしまっている。

小さな習慣』は、そんな状態を打開してくれた。

「毎日書く」ことを見事に続けさせてくれている。
毎日の目標は<ばかばかしいほど小さい>ので、すぐに達成できる。さらに、この小さい課題を最終目標であるかのように考えているので、毎日自分をほめることができる。

「今日もよくやったやん!」

そうやっているうちに、大きな目標は向こうから勝手に引き寄せられてくる。それを待っているのが楽しい。

小さな習慣』は本当に面白い実験だ。

[`evernote` not found]
LINEで送る

« »