[ω]晴れ男とは?晴れ女とは?

自分ブランディング

[`evernote` not found]
LINEで送る

わし?晴れ男やけど、何か?
「わし、晴れ男やけど、何か?」
by:Davichi

「大丈夫大丈夫、俺、晴れ男だから」
「私、雨女なのよね…」

何かアウトドアな企画で天候により色々左右されることがあると、ときたまこういう会話が起こります。

それで結局、まぁ最後は

「ね?やっぱ晴れ男でしょ?」

天が審判をくだすんですが、今日は「本当の晴れ男とは、晴れ女とは」という話をさせてください。
ちなみに上地雄輔さんは晴れ男らしいです。

■ 晴れ男、晴れ女、雨男、雨女、自信満々

なんで自分は晴れ男なんていえるんだろう?

「だって、俺が関わった行事はいっつも晴れてたもん」

うちの奥さんなんて、

「ほらね、私が車を運転すると晴れてくるでしょ♪」

もうね、自信満々にいうんです。「私は太陽の子よ」
…義父母の子です。

でね、雨が降っているときはその話をしません。わざとしないという感じではなく、忘れている、頭にまったく浮かばない、という雰囲気です。
なんて都合がいい頭してるんやろ、と奥さんを見ていて思うのですが、自分も晴れ男を自負しているので人のことはいえません。

逆に雨男、雨女の人はどうでしょうか?
こっちもすんごい自信満々です。

「前のバーベキューのときも雨降っちゃったし、あぁ完全に私のせいだ」

雨の責任を全部かぶってくれます。負のオーラを吸収しまくり。ものすんごいパワーです。
ポストが赤いのも、きっとこの人のせいです、っちゅうぐらい。

晴れ男だろうが晴れ女だろうが、雨男でも雨女でも、要するにレッテルを自分に貼っているだけの話なんですね。
レッテルの根拠は統計データです。統計といっても記憶の中の自分統計。
不確か極まりないものですね。

■ 晴れ男とは、セレクティブメモリ

3と5と8という数字って縁起がいいんです。

【引用】聖書の中には六六六は悪魔の数字、三五八は聖なる数字という記述があるのだそうです。そして、この話を聞いたある五十代の人が新しい口座を翌日作って、暗証番号を「〇三五八」にしたところ、二十個ぐらいある口座の中で、その口座だけが一度も金額が減らないで増えていくだけだった

【出典】致知出版『宇宙を味方にする方程式』P194
著:小林正観

すれ違う車のナンバーなんかに358という番号が入っていればそれだけで幸せ気分です。

それで結構見るんですよ、僕。
気づいて車のナンバー見るたびに三つの数字が入っている。

あぁ最強の運の持ち主なんだな自分、っと。

でもこれはセレクティブメモリという、心理効果というか脳のワナなのです。

【引用】意識に強くアピールした記憶だけが残り、その他のどうでもいいことは、それを見たり聞いたりしたという事実さえ忘れてしまうのです。

【出典】フォレスト出版『一瞬で信じこませる話術コールドリーディング』P51
著:石井裕之

「結構358を見る?俺って最強の運の持ち主かも…?」

そんな疑いがアピールとなって、358のナンバーを見たときの記憶だけへばりつき、その他のナンバーもたくさん見ているはずなのに残っていない。
いや、本当は残っているのだけど、意識的にも無意識的にも他の数字を見た記憶を思いだそうとしないんです。
それで「358だけやたら見るな」となります。

晴れ男、晴れ女も同じ原理。

レッテルを貼りかける。

「俺って晴れ男かも?」

そしてセレクティブメモリで、雨のときの記憶は潜在意識の奥底に放り込み、晴れのときの記憶だけやたらに思い出す。

「あんときも晴れだし、あんときも晴れだった」

レッテルを強化して、

「やっぱり俺は晴れ男だな」

となるのですね。晴れ女、雨男、雨女も以下同様。

■ 本当の晴れ女、晴れ男とは

となると、どっちかといえば自分に貼るレッテルは、雨男やら雨女より、晴れ男、晴れ女の方がよいような気がします。

【引用】否定的自己像というものは、その人にとって確固とした信念になっている。だからいつでもこの信念どおりになってしまうのである。

【出典】トレンド出版『願望実現は自己像で決まる』P47
著:松本順

自分へのレッテル、自己像、自己イメージ、信念、「晴れ男、晴れ女、雨男、雨女」というのは、これらの表れです。

「私が雨女だから…」

なんて、健全じゃない気がしませんか?

「やっぱり晴れたよ♪」

とか言ってる方が気持がいいです。そして雨がふったら、あぁ降ったね、でそれ以上は考えない。

「調子ええやっちゃなぁ」

といわれるぐらい、調子よく生きていきましょうよ。
そして本当の晴れ女、晴れ男とは雨がふってても気持が晴れている人のことをいうのだと思うのです。

「雨降ったわぁ、まぁ神様が家でゆっくり休めって言ってくれてんのかね」

【引用】オレが楽しいっつうことは、楽しいことを考えてるんだよ。わかるかい。
そいでね、「おもしろくないんです」っていうヤツは、おもしろくないことを考えてるんだよ。
人間ってね、考えてることが、あんたなんだよ、って。

【出典】イースト・プレス『二千年たってもいい話』P123
著:斎藤一人

雨でもツイてる、晴れでもツイてる。
天気につられて心まで雨降らさなくても、楽しいこと考えながら悪天候すらおもしろがりましょうよ。

心いつでも晴れ男、気持いつでも晴れ女のあなたへ、全てのよきことが雪崩のごとくおきますように。
ありがとうございました。

[`evernote` not found]
LINEで送る

« »