[ω]魅力をドンドンつける人の考え方

自分ブランディング


魅力をドンドンつける人の考え方

■ 人に「会おう」と言われない

最近…

「高瀬会おう!」

と言われていません。
ま、言われるような人間じゃないというか…
高瀬がそうじゃないから言われないってことなんですけど…って…はっ…涙が…。

で、魅力をどんどんつけていく人の考え方って話なんですけど、こんな魅力がない僕が語るのかって?

僕ほど魅力的になれる男もいないですよ。
だって、魅力が無いんだから♪どんどんつけられますから!!

…あ……涙がぁぁぁぁ…

■ 魅力をドンドンつけていく人の考え方

【引用】「魅力ってのは『マタ』だよ」(中略)
「その『また』を追求しながら自分を磨きあげていけば、どんなことでも成功するんだよ」

【出典】PHP文庫『斎藤一人の道は開ける』P50,51 著:永松茂久

覚えやすくて仕方がありません。
魅力って股なんです。じゃなくて、「また」なんですね。

この考え方、本当に大好きなので何回このブログで取り上げただろう。

魅力があるから「また」会いたい。
魅力があるから「また」読みたい。
魅力があるから「また」買いたい。

そうか股を追求していけば、魅力がドンドンついてくるんだ♪

■ 自分の魅力を高めるために「また」を追求する

今、毎日会っている人とも、いずれ職場を離れれば会えなくなる。
そのときに、

「『また』高瀬と働きたいよ」

そう言ってもらえるように毎日働いているかしら?

友だちと会って飲んだとき、自分の愚痴ばっか話してしまって、

「高瀬、『また』飲もうな!」

なんて別れができないようになっているのではないだろうか…。

「アイデアホイホイ、『また』読みたいな♪」

と言われるようにブログ、工夫して書いているだろうか??

「また」を追求してみませんか。あなたの魅力、格段に違ってくると思います。
股もいいけど、「また」もね。

では次回、股ね♪

長い文章最後までおつきあいいただき、ありがとうございました。またのおこしを、心よりお待ちしております。
あなたによきことが、雪崩のごとく「また」「また」「また」と起こりますように。

あ、お父さん、誕生日おめでとう。


« »

コメントを残す