理想と現実に苦しむあなたへ

自分ブランディング

[`evernote` not found]
LINEで送る

■ 理想に苦しむということは…

☆さん(^-^)
いつもコメントありがとうございます♪待ってました(笑)
地に足のつかない大人のブログを読んでくれてありがとうですっ。
☆さん、理想像を描けるのは素敵なことですよ。
「こうなりたいなぁ」
とさへ思えない人が世の中にはたくさんいるんだから。
そして「なかなかうまくいかないなぁ」「理想と現実がかけ離れているなぁ」と自己嫌悪に陥るのですよね?
「うまくいかない」
そうやって苦しむことは、成長しようとしていることの証です。
「これでいい」
本気でそう思っていることなら成長はありませんもの。本人にとってする必要がないことなのだから。

■ 夢や理想を描く理由

☆さん、悩み苦しむことは悪いことではありません。
でも、あまりに大変でしたら、
立ち直れなさそうなぐらい理想に打ちひしがれているなら、
少し自分にやさしくなってあげた方がいいかもしれません。
本当のところ、夢や理想はワクワクするために描くもので、今の自分をやっつけるために見るものではないのですから。
人は一生学び成長しなければならない
だとすると、あまり急いで走りすぎれば途中でバテちゃいますよね。
「今はこんなところにいるけど、うん、まあいいさ♪」
その場所から一歩一歩登って行けば、いずれ今描いてる山の頂にだって登れます♪
ほら、十年前いた場所を見てみてくださいよ。
あんなに下?というようなところを歩いていませんか?

■ 夢に向かう3ステップ

きっと☆さんは素敵な方ですので、自分のことを大好きになってあげてください。
人にはやさしく、自分にはもっとやさしく。
今できないことがあったっていいんです。
何ができなくても、あなたが生きている、それ以上に素敵なことなんてないんですから。
そこからゆっくり歩いていきましょうよ。
まず色々なものに「ありがとう」を言って、たくさんの素敵なものに囲まれた自分を愛してあげてください。
そして夢を描いてワクワクしてください。
後は実行、楽しみながら一緒に歩きましょうね♪
☆さんに少しでもこの記事が役立つと、これ以上嬉しいことはないのですが(^-^)
あなたのことを心から祈っております。

[`evernote` not found]
LINEで送る

« »