幸せになる小さな一歩

アイデアフレーズ


■ 宝物を無くす

『情報は一つのノートにまとめろ!』
ということで、ネタや仕事のスケジュール、写真、手紙、全てそのノートに貼っておいたのですが…
紛失しました。
幸せな記録がつまっていましたので、何か疲れたときなど、読み返してやすらぎを得ていたのです。
「こんなこともあったなぁ」
「あぁ、あの日もツイてたっけ」
宝物でしたので、少し残念だったのですが、無くして一つ気づいたことがあります。
あのノートが無くても、自分の幸せに気づけるようになっているなぁ…と。

■ 今日のアイデアフレーズ

【引用】「幸せ」は目の前にある「日常」であり、
それを「幸せ」と”感じる”心があるかどうか。
事実や現象は何も変わっていない。
「見方が変われば自分が変わる。
見方が変われば世界が変わる」。
【出典】イースト・プレス
『心を軽くする言葉』
著:小林正観

■ 幸せになる小さな習慣

「スーパーで停めたい場所が空いていた」
「職場へのぬけ道発見」
本当にどんな小さい幸せも書き付けてきたんです。
こんなにたまったんや。やっぱり自分はツイてんだなぁ、と思えるくらい。
貯まった記録は宝物だけど、もっと大切なことは、
「なんでもない日常から幸せを浮き彫りにできる力を得た」ことでした。
あなたも今日から始めてみませんか?
一日一つでいい。
小さい幸せをメモする習慣。
僕もまたノートを買って、新しく始めたいと思います。
今日もありがとうございました。
嫁「えっ?あのノート無くしたの?」
こくり
嫁「…わ、私が書いた手紙が入ってるんじゃ…」
こくり
嫁「何やってんの!あんた!!人様に読まれたらどうすんのよ!!!」
…あぁ…平和だ。


« »

コメントを残す