読むだけで幸福感がアップする?

アイデアフレーズ


■ 幸せは感じる心

幸せになれるかどうかは、
「もっとお金があったら」
「もっとモテたら」
「新車になったら」
とは関係なく、ただ自分が「し・あ・わ・せ♪」と感じればいいだけなんだ、というお話を以前に何回かしました。
幸せを感じる回数を増やせば幸福感がアップする、ということなんですが、
もしかすると、
「もうすでにあなたの幸福感がアップしだしているかも?」
というフレーズに出会いました。

■ 今日のアイデアフレーズ

【引用】心理学者マイケル・フォーダイスによると、「幸せな人々の習慣」について研究している学生たちは、その研究を始めただけで、幸福感や充実感が大きく向上したそうです。
【出典】三笠書房『「脳にいいこと」だけをやりなさい!』
著:マーシー・シャイモフ
訳:茂木健一郎

■ 幸せに意識を向けるだけ

アイデアホイホイは、
「幸せになるには?」
というテーマの本をよく取り上げさせてもらっています。
だから、このフレーズ通り、僕の幸福感や充実感は以前に増してアップしているんです。
でも、あなたも同じく上がっているのだと思う。
今読んでいるこの記事で、あなたの意識は「幸せ」に向いています。
すると、脳のRASが「幸せなこと」を自動的に集め出してくれるんですね。
(RASについては、右上の検索から「RASとは」を探してみてください♪携帯の人はごめんちゃい)
「幸せね…そうやんな」
1日の始めに幸せなことをちょっぴり意識してみませんか?
後は「類は友を呼ぶ」で、その意識が磁石のように同種のもの、つまり幸せを引き寄せてくれます。
幸せに感じられることが少しでも増えたら、幸せ度がアップするんですから、やらない手はありません。
ちなみに僕はもうすでに、前に座った人の読んでいるスポーツ新聞から覗いた女性のナイスプロポーションで、
いち幸せ、入りました♪
今日もありがとうございました。


« »

コメントを残す