意見を否定するときの鉄則とは?

日常ホイホイ(雑記)

[`evernote` not found]
LINEで送る

■ 意見を否定するときの鉄則「代替案」

【引用】これじゃダメだって言うんだったら、もっといい意見があるんだよねって。私の意見を否定するんだったら、もっといい意見がなきゃ。

まさか代替案もないのに、人の意見だけ否定してるわけじゃないよなって。否定するのはいいけど、だったらコレやったほうがいいよって代替案を出すのが愛だよ

【出典】マキノ出版『斎藤一人 俺の人生』P100 著:斎藤一人

人の意見を否定するときの鉄則にします、これ。
相手の意見を否定するときは、必ず代替案、

「俺ならこうするよ」

を用意する。
代替案がないときは、今出てるアイデアで一番なんだから否定しない。

■ ゲームを辞めさせるにも、人と別れさせるにも「代替案」

この間、「子どもにゲームを辞めさせたい!」に繋がるんですけど、子どもがやっている遊びをただ否定しちゃいけませんね。

「ゲーム辞めろ!」

だったらゲームより面白いもん用意してみろ、ってなる。
代替案ですよ。

「あの人と別れな」

だったらそれ以上に素敵な人紹介してくれよ、ってなる。
代・替・案♪

【引用】あの女性と別れろって言うなら、もっといい女性を紹介しなきゃいけない(笑)。子どもからおもちゃ取り上げるんだったら、代わりにもっといいものをあげないとね。

代わりも出さないで否定するのはおかしいんです。

【出典】マキノ出版『斎藤一人 俺の人生』P101 著:斎藤一人

誰かの意見を否定するときの鉄則「代替案」。肝に銘じておきます。

ではでは!あなたによきことが雪崩のごとく起きます!!

[`evernote` not found]
LINEで送る

« »