「アホ」を賛美する

日常ホイホイ(雑記)

[`evernote` not found]
LINEで送る

「アホ」とか「バカ」とかついてる本が店頭にならんでいるでしょ?
またブーム来てますよね「アホ」「バカ」ブーム。

(ゾウムシのことでおなじみ?)養老孟司さんの『バカの壁』とか有名ですよね。
今ブームを牽引している書籍は田村耕太郎『頭に来てもアホとは戦うな!』ですな。
まだ読んでないけど。

最近はホリエモンこと堀江貴文さんと、西野亮廣さんの『バカとつき合うな』も元気があります。

その「アホ」さんや「バカ」さんとは違う定義だと思います…何せ読んでないですから。

ある意味「アホ」なことって大切ですよね。

自分が「アホ」なら謙虚に学べるし、いらんこと考えずに行動にうつせます。
そこで巻き起こる「アホ」な出来事が特に重要で、結構つらいときも、

「ぷっ、あのときさぁ」

なんて笑い話にして、自分と周りを和ませられます。

「アホ」って大事♪

ただとにかく、ある意味「アホ」とは違う意味で語られるであろう『頭に来てもアホとは戦うな!』や『バカとつき合うな』を、高瀬は読んでみたいです。

あなたによきことが雪崩のごとく起きますように!

[`evernote` not found]
LINEで送る

« »