売れる・読まれるブログ

ブログブランディング

[`evernote` not found]
LINEで送る

【引用】
〈インターネット・ビジネスのいちばんの成長分野は、物理的な店舗で手に入らない商品の販売なのである。(中略)人気はもう利益の独占を意味しない。〉

【出典】早川書房
ロングテール
~「売れない商品」を宝の山に変える新戦略~
著:クリス・アンダーソン(Wired編集長)
訳:篠森ゆりこ

■ 読まれるブログには…

あなたがネットを使うときはどんなときですか?
1.ブログの更新?
2.知りたい情報の検索?
3.ショッピング?
人が今ネットを一番使う理由、それは2番です。
情報検索が一番多い。
・本や辞書で調べられなかったから…
よりも、
・とりあえずネットで調べてみよう!
ぐらいのお手軽さ。
ですので、
●あなたのブログを、何かの情報提供の場にする。

■ 読まれるブログの情報術

そして、できればさらに、
●読み手が辞書・雑誌・本で調べるのが難しい情報にする。
リアルで調べた上で、
「くっそーみつからない…こうなったらネットで!」
そんなとき、あなたのブログに探している情報が載っていたらどうでしょう?
「うを!このブログすげぇ!」
信頼が生まれます。第一印象バッチリ。

■ 売れるブログの陳列商品

3の理由に注目してみましょう。
ショッピングでネットを使う場合、どんな商品を探しますか?
商品の情報を検索するわけですので、2番と非常にかぶります。
人は自分の周りにない商品を、強い購買意欲をもってして検索にかけます。
だから、
●読み手の周りにない商品が、あなたのブログで売れる。
発売当初のプレイステーション2、プレイステーション3、Wii、ニンテンドウDSlite、などがよい例です。
ポイントは、読み手の周りにないという部分でしょう。
あなたの周りにはあって、都市、村里にないものってなんでしょう?
同じ商品でも、
・この値段では売ってない
・中古を探してた
・特定バージョン
そんな商品はないですか?

■ 売れる・読まれるブログ、まとめ

・読み手が欲しがっていて、
・あなたの周りにあり、
・読み手の周りにないもの
それが売れるし、読まれます。

本日も、最後までありがとうございました。
ロングテールって何!?
というあなたは、『ロングテール』をクリック☆

[`evernote` not found]
LINEで送る

« »