カリギュラ効果とは?(読まないでください)

ブログに使える心理学講座


■ カリギュラ効果

【引用】
〈アメリカのある街でカリギュラという映画があまりに過激なので上映禁止にしたら、みんなは競って隣町まで見に行ったという事実から名付けられました。〉

【出典】インデックスコミュニケーションズ
マンガ 大人の心理学
~絶対相手をトリコにする心理術~
著:ゆうきゆう 画:OXygen

「見ないで」
そういわれると見たくなるんですよ。
「読まないでください」
そんなこといわれると読みたくなります。
こういう心理を『カリギュラ効果』といいます。
十代の頃は禁止される酒・煙草に異常に興味が湧きまくります。
禁止されるとやりたくなっちゃうんですよね。

■ 禁止するだけで、カリギュラ効果大発揮

前にお話しした、限定効果で読ませろ!のキツい版みたいな感じですね。
何せ限定どころか、禁止ですから。
使い方は簡単です。
●してもらいたい行動を禁止しよう。
記事は読んでほしいのだから、
・「読まないでください」
とすれば、カリギュラ効果が期待できそうです。
限定効果も使ったりして、
・男性は読まないでください!女の本音にショックを受けますから
とか、広告にも使えますよ。
・最近パソコンをご購入の方は、決して読まないでください。返品したくなるかもしれません。

■ カリギュラ効果は、ここぞというときに!

頻繁に使いまくると、見え見え。
不信感を抱いてしまいそう。
・リンクしないでください。
・もうランキングに投票しないでください。
・コメント禁止です。
・これ以外の記事は読まないでください。
・トラックバックはやめてください。
・裸で記事を読まないでください。
・ファンメールなんて送らないで下さい。
・裸で書くラブレターはください!
・女性からのラブレターは禁止中です。
ここまでやると、ギャグ。ギャクに好感アップしそうです。
ギャグだけに…ね…。
ここぞというときに、カリギュラ効果を使って読み手を惹き込んでくださいね。
ちなみに、ラブレター募集中です♪(女性限定で)
今日も最後まで読んでくれてありがとうございました。
楽しく笑いながら心理学を学びたぁぁい♪
そんなあなたは『マンガ 大人の心理学』をクリック♪


« »

コメントを残す