限定効果で読ませろ!(1000アクセス限定記事…後で消します)

惹きつける記事の書き方

[`evernote` not found]
LINEで送る

【引用】
〈「ちょっと考えさせてください」こうなったらまず買ってくれません。(中略)いますぐ買う理由や動機を見込み客に提供する必要があります。〉

【出典】PHP研究所
~全米No.1のセールス・ライターが教える~
10倍売る人の文章術
著:ジョセフ・シュガーマン

『限定』私はこの言葉にほとほと弱いです。
あなたはどうですか?
・本日限定価格です!
・今ならセットでこれもおつけして、お値段すえおき!
・青山店限定デザイン!
・季節限定!杏チョコ!
ブログの記事にも、この『限定の効果』を応用できます。
・時間を限定した記事
・先着アクセス限定記事
切羽詰まらないと行動を起こさない私のような人間には、ちょー効果的。
また、
・メンバー限定の記事
・女性限定の記事
これには先にのべた、「隠されると見たくなる効果」が期待できます。
女性限定、秘密の記事を男性は読みたくなるもんです。
女性は女性で、オーダーメイド感にやられ読みたくなりませんか?
「女性」という限定だけでは弱いかもしれません。
なら、「アヤさんへ」という記事ならどうですか?
あなたがアヤさんなら読むでしょ?
近い知り合いにいても読みたくなります。
●記事に限定効果をもりこみましょう!
それだけで、読んでもらえる確率大幅アップ!
レッツ限定♪
ちなみに、1000アクセス限定記事というのは冗談。
おゆるしをぉ~~~。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。
詳しくは『10倍売る人の文章術』をクリックっで☆

[`evernote` not found]
LINEで送る

« »