習慣づけにモチベーションはいらない!

未完アイデア

[`evernote` not found]
LINEで送る

「習慣にしていきたいな」

というものがあるとき、一番頼りにならないのが『モチベーション』です。

【引用】モチベーションが信頼できないのは、それが感情に基づいたものだからです。ずっと昔から、人間の感情は変わりやすく予測できないものでした。

【出典】ダイヤモンド社『小さな習慣』P66 著:スティーヴン・ガイズ 訳:田口未和

「よし!やったるでぇ!」

モチベーションというのは心の問題。
心は「ころころ変わるから『コ・コ・ロ』」、まぁ頼りないです。

いいときはOKなんですよね。
スーパーマリオのスターをとったときみたいに、なんでもできる気がしてくる。
でもモチベーションが低いときは、もう足枷何個ついてるんやろってぐらいやる気がでない。

いいときもあれば、悪いときもあるのが心であり、モチベーション。

習慣って長いスパンのお話なんですよね。
心いいときは、もちろんやるし、心悪いときもやらなきゃいけない。

モチベーションに頼っていると、折れていき、行動できずに終わります。

習慣づけたい行動を起こすためだけに、モチベーションを上げる行動をプラスするってのも二度手間三度手間。
ますますハードル上がります。

習慣づけに、モチベーションは頼りにならない。

モチベーションに頼らず習慣づけしたいですね。
うーん、奥が深いな『小さな習慣』。おすすめ。

ではでは、あなたによきことが雪崩のごとく起きますように。

[`evernote` not found]
LINEで送る

« »