プチ専門家へのススメ

アイデアの作り方


【引用】
〈宣伝の効果をあげたいなら、対象となる商品やサービスの専門家にならなくてはなりません。〉

【出典】PHP研究所
~全米No.1のセールス・ライターが教える~
10倍売る人の文章術
著:ジョセフ・シュガーマン

アイデアを出したいジャンルがあったとします。
例えば、アイデアホイホイは「アイデア」と「ブランディング」について扱ったブログなので、
発想法やら思考法、ブランド・マネージメントなどの専門家に私はならないといけないわけです。
缶コーヒーについての企画・広告についてのアイデアがいるなら、
コーヒーに始まり、その商品についての専門家にならないと。
では、どうやって専門家になるか?
●4、5冊そのジャンルの本を読みあさる
その辺を越えてくると、どっかで聞いたことある話ばっかりになってきますので、
ハイ!あなたはもう専門家です。
が、アイデア論・ブランド論研究に一生を捧げているような方には、全然頭があがりませんので、
謙虚にプチ専門家と名乗りましょう。
本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。
詳しくはこの本で→『10倍売る人の文章術』クリック♪


« »

コメントを残す