読んでもらう秘密は「?」にある?

惹きつける記事の書き方

[`evernote` not found]
LINEで送る

【引用】
〈未知の事柄に対して興味を持ち、それを知りたいと思う心が動いたとき、人は非常に行動的になる。〉

【出典】大和書房
グズをなおせば人生はうまくいく
~ついつい“先のばし”する損な人たち~
著:斎藤茂太

ウェブ上に記事を書いている人なら、「読んでもらいたい」と思うのは自然なことで、また読んでもらうために文章を工夫するのがブログの醍醐味であります。
でです。どうすれば読んでもらえるのか?
もっというと、あなたのサイトのリンク・記事のリンクをクリックして、文章に目を運ぶという行動を起こしてもらえるのか?
●その秘密は「?」にあります。
人間が行動するための原動力は『欲』。欲をくすぐられればたちまち人は行動にうつります。
つまり読んでもらうために必要なのは
「このブログにはあなたの欲を満たすものがありますよ☆」
と知らせること。
読み手の好奇心を刺激することです。
「でも、どうやって刺激するんだよ!?」
そこでクエッション♪(なんか世界不思議発見みたい)
読み手に「?」を作ってあげる。
謎は「知りてぇ!!」という欲をくすぐりますからね。
●イメージは『空箱』
空箱を投げて、
「さ、それに入れるものをあげるから、こっちゃこい♪うっひゃっひゃっひゃっひゃ~」
みたいな…余計混乱しましたか。そうですか。
では、謎を投げかける簡単な方法を最後に紹介して終わりましょう。
・タイトルを疑問文で作る。
ほら、この記事もそう☆
・本文にも疑問文をいれる。
あなたがこの記事をここまで読んでくれたのも、「?」があったからじゃないですか?

■ 読んでもらう秘密、まとめ

・情報の空白を作りましょう
・好奇心を刺激する謎を設置しましょう
読んでもらうためにも、読みすすめてもらうにも、鍵は相手の「?」です。
あなたの記事に是非「謎」を♪
最後までお読みいただき、ありがとうございました。
グズの癖、私もなおした~い!!
そんなあなたは、『グズをなおせば人生はうまくいく』をクリック♪

[`evernote` not found]
LINEで送る

« »