メモの技術

アイデアの作り方


〈自分は一体どのような忘れ方をするのか、どのように外部記憶を利用すれば、本番(必要なときに)に役立てることができるのか。
それらを知ることが、まさに「メモの技術」だ〉

【出典】大和書房
知的ストレッチ入門
著:日垣隆

『己を知り敵を知れば百戦百勝危うからず』ですね。
今までは《とにかくメモ派》でしたが、ちゃんと頭使ったメモしたいと思いました。
自分をオーダーメイド♪
自分流を創る♪
これこそ、自分ブランドですね。
読んでいただき、ありがとうございました。
メモの方法をもっと知りたい!!
そんなあなたは『知的ストレッチ入門』をクリック♪


« »

コメントを残す