ツァイガルニック効果で読み手をリピーターに♪

ブログに使える心理学講座


ワンピースでは、ニコ・ロビンが好きです。
もうね、あの謎具合がなんともいえなくて。
ほら、人は謎に惹かれるっていうじゃないですか。
ここには心理学の、ある効果が隠されています。
それが、ツァイガルニック効果

■ ツァイガルニック効果とは

【ツァイガルニク効果】(Zeigarnik effect)
いくつかの課題を学習するに際して、それらの課題を完全に学習した場合よりも未完了の場合の方がその課題の種類がよく想起されるという現象。
『ブリタニカ国際大百科』

要するにです、ツァイガルニク効果とは、
・完璧に勉強したことより、未完のことのほうが思い出しやすいと。
・この人、半分は分かるけど、半分は分っかんない!という人のことが気になる
効果のことですね。
まったく分かんない謎のみの人は怖くて近寄りがたいし、
何から何まで知っている夫は元気で留守がいいのです。
このツァイガルニック効果ですが、ブログに活かせます!!

■ ツァイガルニック効果をブログに活かす

●できあがってしまったコンテンツは作らない
ということです。
●読み手に全てを学習させない
ということです。
例えば、「アイデアを生む18の習慣」というブログを作って、
18の習慣を説明するだけで、後は日記のみ…みたいなブログは作ってはいけません。
18の習慣を読み終えた読者は、あなたのブログのことを忘れ去っていきます。
ほんとに怖いのは読者に忘れ去られることではありません。
あなたが忘れてしまう可能性だってあります
完成してしまったものに興味が無くなるのは人の常。
更新が途絶えるのも時間の問題。
読み手の気持ちを惹くにも、
あなたの更新意欲を高めるにも、
●成長し続けられるコンテンツを作りましょう
また記事ひとつにしても、
●ちょこっと中途半端なところを残しておいて、続きは次回!!
が、結構効きますよ♪
ビバ未完!!です。

■ ツァイガルニック効果、まとめ

ツァイガルニック効果をブログに活かすには、
成長し続けられる未完コンテンツを作り、
ちょっとだけ中途半端な記事を書こう♪
ビバ発展途上です。
最後まで読んでくれてありがとうございます。
楽しく心理学を学びたい、使いた~~い!!
そんなあなたにオススメ♪
マンガ 大人の心理学-絶対相手をトリコにする心理術
ゆうきゆうさんの本は面白いですよ!↑ぜひクリック♪


« »

コメントを残す