Mに立ち直る方法!?

高瀬のアイデアネタ帳


■ フられ落ち込む

嫁にフられたことがあります。
ラブラブで付き合っていましたのに、なんだか雰囲気がすぐれないなぁ…
まぁバイオリズムみたいなもんで、また上がってくるだろ。
呑気に構えてたら、
「ねぇ…別れよう…」
五年の歳月が走馬灯のように流れる中、彼女は去っていったんですよ。

■ 変な立ち直り方

その後の私の行動なんですが…
あれは今考えても変だと思うんですよ。
私、恋愛映画を観まくりました。
それもハッピーエンドっぽいものばっかりですよ。
もうね、これでもかってぐらい映画館で観ぃのDVDで観ぃの。
「ギャップに落ち込むって判ってて観てるよ、もちろん」
そう友だちに話たとき、
「自虐的すぎやぞ…Mか?お前は」
確かにそうだ。
自分はMかもしれん…落ち込んでいるところにさらに鞭打つ映画を見るなんて。
自分が違う世界に入ろうとしている中、
なんだか同時進行で立ち直ってきたんですよ。
そして後にこれが意外と立ち直るのに効果的かもしれない、そう思わせてくれる本に出逢ったんです。

■ 「1日30秒」でできる新しい自分の作り方

音楽を聞いて気持ちをコントロールすることはよくあります。
リラクゼーションの曲を聞き安らいだり、
格闘家が入場のときに使う曲で闘争心をかきたてる、あれです。
落ち込んでいるときはどんな曲を聞いたらいいのでしょうか?
元気が出る曲?
それでもOKなんですが、意外とさらに落ち込む曲を聞くのもいいみたい。
【引用】
さらに高度なテクニックとして、落ち込んだ時に「さらに自分を落ち込ませる」曲を聴くというのもあります。

【出典】
『「1日30秒」でできる新しい自分の作り方』
著:田中ウルヴェ京

なぜ効果的なんでしょう?
それは、

「落ち込むことに決める」という感覚になると、逆に、自分に対して冷静になれるのです。

面白いですね。
でも確かにそうなんですよ。
私の場合は失恋映画を観ていたわけではないですが、
「よし、泣きます。もう泣きまくります」
と決めて恋愛のハッピー映画ばかり観ていたんですね。
冷静そのものでした。
あまりのギャップに現実を受け入れちゃってまぁ。

■ 落ち込んでいいんです

落ち込んだら、もう別に無理して立ち直らず心行くまで落ち込んでみませんか?
映画を使ってもいいですし、本、音楽もいいですね。
落ち込んで落ち込んで落ち込みまくる。
泣いて泣いて泣きまくる。
あ、今、自分落ち込んでるんだ…
冷静になることができれば、現実を受け入れるのもそう難しくないかもしれません。
「よし、私今から落ち込みタイム!」
それがあなたの一番の薬になってくれるはずですよ。
この記事があなたの役に少しでもたてば幸せです。
素敵な本を書いてくれた田中ウルヴェ京さん、ありがとうございました。


« »

コメントを残す