適当賛美論

高瀬のアイデアネタ帳

[`evernote` not found]
LINEで送る

■ あなたは完璧主義ですか?

完璧主義でしょ?
うそ、うそぉ~!完璧主義ですって!
少なくともプチ完璧主義かも。
掃除を考えてみてください。
やらなかったら、汚くても平気。でも、やりだしたら隅から隅まで…
はい、プチ完璧主義決定!
ブログの記事は?
放置するのは別に気にならないけど…書こうと思ったら、すっごい考えちゃう。
推敲しちゃう。
またまた、プチ完璧主義決定♪

■ 気を抜けば完璧主義にハマる

不思議です。
完璧になるより、適当の方が難しいなんて。
完璧…この言葉には魔力があります。
完璧な部屋、完璧な記事…素敵でしょ?
完璧な恋人、完璧な夫、妻…ひきこまれます。
でも幻想。
幻想なんて分かってる!
「分かっちゃいるけど、やめられない♪」は、分かってないんですよ!
いや、完璧を目指すことは悪くないんですよ。
悪くないけど、完璧を目指すゆえに
・考えすぎたり
・目標が遥か彼方に見えたりするのは、いかがなものか。
一歩を踏み出すことを、完璧主義が邪魔をする…損だと思いません?
で、面倒なことはやりたくない!というのが、人の常であります。
やらなくて済むなら、これまたやらない!というのもしかり。
完璧主義は、
・やらなくていいよぉ
・やっても時間かかるよぉ
・なかなか達成できないよぉ
という悪魔の声です。
もうハマりやすいのなんのって。

■ 適当賛美論

完璧主義でやらない。
これより断然すぐれてるのが、適当でやる
まずやる
かっちょいぃー!
適当とは、いいかげんじゃないですよ。
良い、加減のことですからね
わかりにくい?
反抗期の少年たちが、まともに取り組まず
「だりぃテキトウにすましとこうぜ」のあれではなくて、
おばあちゃんたちが
「ほどほどにしとこか」のこれです。
ニュアンスを感じてください。
ほどほどでいいからやる
まずやる

この、第一歩を簡単にしてくれる効果。
これが適当の真骨頂です。

■ 小さな一歩ほど大切なものはない

はじめの一歩ほど力のいる一歩はありません。
やりだすこと、はじめること、その一歩が一番力がいります。
その一歩がどんなに小さく見えてもです。
はじめの一歩を踏み出すことは、すげぇことで、すんげい誇れることで、すんげい尊いことなんですよ。
小さな一歩を踏み出したあなたを誉めてください。
人生、最初の一歩は?
生まれることです。
生まれてこれたことこそ、誉められるべきで、
その一歩を踏み出させてくれた親、その親、その親、その祖先に感謝です。
昔昔の遥か昔。
適当にやっちゃったら、子が生まれました。
その適当さに、大感謝です!!!
本日も、最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

[`evernote` not found]
LINEで送る

« »